2012年2月アーカイブ

納車おめでとうございます! CYGNUS-X SR

| トラックバック(0)
K様 納車おめでとうございます!!
IMGP3244.jpg
カッコイイだけじゃない!
CYGNUS-X SRは4バルブエンジン搭載の俊足!
その上シート下には広大なラゲッジスペースを確保。

K様のお眼鏡に適うほどの性能、装備に溢れた1台です。
通勤、通学はもちろんカスタムすればさらに個性に磨きがかかります!
赤いサスペンションを引き立たせる為にあえてカラーはブラックを選択。
渋いじゃありませんか。
これからどんどん良き相棒として活躍させてあげて下さい。

◇スタイルと利便性の融合 CYGNUS-X SRの詳細はここから!◇
H様 納車おめでとうございます!!
IMGP3242.jpg
2012年モデルXVS950Aレッド
ん~カッコイイ!
USオプションのサドルバッグがポイント。流線型でバイクのフォルムにマッチしてます。

H様には遠方より納車の為にご来店頂き感謝です!
初めてお会いしたときのH様はまだ学生さんだったのですが
今では立派な社会人。月日の流れるのは早いものです。
これからもずっとYSP友泉を宜しくお願い致します。

アメリカン大好き!な男性にも女性にも人気のXVS950A
その秘密は低シート高かも。675mmという数字はかなりの低さ。
身長170cmの男性だと両足べったりで余裕もあります。
身長150cmの女性だと両足の親指の付根がしっかり着地。
低重心の効果も手伝ってまたがっているときは随分軽く感じます。

60度空冷Vツインエンジンの鼓動感もなかなか良いもので
市街地から郊外まで適度な排気音と共にクルージングが楽しめます。
低速のスムーズさを重視して設計されたエンジンはとても従順で
大型バイクが初めての方にも、とても受け入れてもらいやすい車体です。
今、愛車選択に迷っている方がいらっしゃいましたら
是非、候補の1台に加えて下さい。

◇ヤマハのスポーツスピリット溢れる新世代クルーザー XVS950Aの詳細はこちら!◇

SHORAI BATTERYに交換してみました。

| トラックバック(0)
先月の定例ツーリングのさらに1週間前
私のR6のバッテリーがとうとう上がってしまいまして
とりあえず充電してツーリングに行ったのですが
道中ちょっと不安でした・・・。
寒さのせいもあるのでしょうけど2009年型ですから
そろそろ寿命と考えるのが正しいかと。

そこで早速SHORAI BATTERYにしてみました。
新しいアイテムなので使ってみないことには
自信を持ってお勧めもできないですからね。
IMGP3210.jpg
まずはシートを外してバッテリーとご対面。
丸3年間ご苦労様でした。
IMGP3212.jpg
外すとこんな感じ。バッテリーは寒くても暑くてもいけないので
トレイの下、車種によっては4面を断熱シートでくるんでいたりします。
洗車なんかで水が溜まらないように水抜き穴があるので
ゴミで詰まったりしてないか要確認です。
IMGP3213.jpg
外したバッテリーの電圧は12.3V  もうちょっと使えそうかな?
と思わせる電圧ですが正常なバッテリーの電圧は12.8Vです。
この状態でセルを回すと11.8Vあたりまで下降します。
ぎりぎりエンジンは始動してくれますが何時使えなくなってもおかしくないです。
IMGP3214.jpg
で、これがSHORAI BATTERYの電圧。新品とはいえ随分元気です。
2009年型R6に使われているレギュレータは14.1V~14.9V間で
電圧制御を行っていますのでこの13.79Vをいきなり車体に流しても
壊れることはありません。
IMGP3217.jpg
大きさはほとんど変わらず。
高さが5mmほど違うだけで縦横はほぼ同一。
但し重量は雲泥の差でバッテリー交換だけでおよそ2kgの軽量化を達成。
IMGP3220.jpg
同梱のサイズ調整用スペーサーをカットして四隅に配置。
もともとR6はトレイの四隅にラバーが貼ってあってそこにバッテリーを載せる構造。
IMGP3221.jpg
搭載してターミナル接続後の電圧。
時計のバックアップがありますがその程度では変化無し。
IMGP3224.jpg
で、メインスイッチON。電源投入直後はこんな感じ。
ポンプの駆動、メーターへの電源供給などでここまで下降します。
IMGP3226.jpg
そしてエンジン始動。
今アイドリング状態です。ごく普通の数字です。
定格は5000rpmでの計測ですのでこの数字も5000rpm回している状態。
近隣の方に排気騒音でご迷惑がかからないよう気をつけましょう。
しばらく水温が実用域になるまで置いておきましたが特に変化無し。
再始動も数字変わらず。当然ですが一発始動。
ここまではかなり優等生です。
安心してつきあっていけそうなバッテリーです。
興味のある方はご遠慮なくお問い合わせ下さい。
店頭在庫もありますので軽さを体感してみると驚きます。

SHORAI BATTERY 取扱始めました。

| トラックバック(0)
もうご存知の方も多いと思いますが

昨年から各方面で噂の「SHORAI BATTERY」の正規取扱店になりました。

本日入荷したのはYTZ10Sに相当するLFX14A4-BS12です。
知っていても驚く軽さと小ささです。
IMGP3207.jpg
価格は17800円(税込) 国産バッテリーより価格は低めです。

従来のバッテリーのように液体が入っていないのと
爆発の危険性が無いというので安心感◎

平均自己放電率が従来タイプの1/7ということで長期乗らなくても
バッテリーの寿命に影響を与えにくいとか。
寿命自体ほぼ2倍ということですのでエコです。

その上小さくて軽くて2年保証なのですから凄いバッテリーです。

ただ良いことばかりでは無く、容量の30%を下回るとバッテリーが壊れるとのこと。
過放電厳禁です。 なので交換の際にはしっかりと充電電圧の確認が必要です。
車体の充電機能が壊れていると保証してもらえませんので・・・。

その他に「プラグのスパークを強力にしますよ」的なパーツとか
「バッテリーの放電を抑えますよ」的なパーツとかは使用厳禁です。

充電器はMF専用充電器(ピーク電圧14.8V標準電圧14.4V)であれば使用できます。
サルフェーション除去機能が解除できないタイプの充電器は使用不可
バッテリーキーパーなどのつなぎっぱなし装置も使用不可

新しいアイテムですのでいろいろ勝手は違っていますが支障はありません。
まずは自分のR6で試してみます。換えるだけで2kgも軽量化できるとなっては見逃せません。
IMGP3209.jpg
そのへんはまた後日ご報告します。

納車おめでとうございます! FZ1 FAZER

| トラックバック(0)
K様 納車おめでとうございます!!
IMGP3205.jpg
愛車はFZ1 FAZER YSP Limited
これだけでも希少なので目を引くのですが・・・
注目アイテムは同色ペイントのアンダーカウルです!

この仕様は2台とないはずです。
ツーリング先では目立つでしょうね~。

YSP友泉ではこのようなペイントから様々なカスタムパーツを駆使して
あなたの愛車をオンリーワンに仕立てることも可能です。
こういうことやってみたいけど予算はいくら? とか
このパーツつけてみたいけど車検は大丈夫かな? などなど
ご予算に応じてなんでもご相談にお答え致します。


FZ1FAZERはYZF-R1を源流とする心臓部を
最新の加工技術による高性能なフレームに搭載することで
直進安定性を犠牲にすることなく軽快なハンドリングを得ることができました。
軽量な車体とアップライトなポジションで
ツーリングからスポーツライディングまでこなす欲張りな1台です。

リアタイヤは190サイズとし旋回中の安定感と共に
後姿に1000ccらしい迫力を与えています。
スタイル、操作性ともに秀逸なFZ1FAZER 当店のレンタルバイクにも
ラインナップしております。 ぜひ一度お試しを。

◇DOHC "5"バルブエンジン搭載 FZ1FAZERの詳細はこちら!◇


カレンダー

Loading...

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。