PITブログの最近のブログ記事

いつも友泉ピットサービスをご利用いただきありがとうございます。

まだご利用されたことのないお客様、お気軽にご相談ください。

さて、

エンジンオイルの交換というのは一般的な整備のひとつです。

しかし、エンジンオイルを綺麗に使用していくために

エンジンオイルをろ過するシステムをご存知でしょうか??

エンジン内部の潤滑や冷却を行うエンジンオイルですが、

実は清掃の役割も果たしてくれています。

そのため、金属のしゅう動にて発生した鉄粉などを

フィルターでろ過してエンジンへ再度送る機構が

オイルクリーナーです。ここのフィルターも定期的に

交換しないといけません。

xjr1200オイルフィルタコウカンしないとだめ (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

XJRのオイルクリーナーシステムは、ろ紙となるフィルターを

専用の純正フィルターと交換するのですが。

xjr1200オイルフィルタコウカンしないとだめ (3).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお客様は初めて当店へご来店されたお客様でしたが、

中古で購入されたとのことでした。別件での修理を依頼されたのですが

気に入っていただいて、その後のメンテナンスもご依頼いただきました。

ご自身でオイル交換は行っているとのことでしたが、

フィルターは交換したことが無いとのことでした。

そこで開けてみるとこの状態。これでは十分なろ過は行われません。

xjr1200オイルフィルタコウカンしないとだめ (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のフィルターへの交換を行います。

XJRのような大排気量空冷エンジンはオイル管理が必要不可欠です。

なんでもない整備ひとつでもご相談ください。

お客様が思っていないことが、実は起こっていたりするものです。

国土交通省認証工場のYSP友泉には国家整備士が在中しております。

安心してお任せください。

 

 

バイクのカスタムは様々です。

その中でもサスペンションカスタムは大きなイベントです。

サスペンションは、車体とタイヤの間に位置しています。

路面からの衝撃を緩和してエンジンの出力を路面に伝えるために機能しています。

純正から交換するとそこにはどんな未来が待っているのでしょう???

想像してください。。。創造してください。。。

はい、そこのあなた、にや~~~~~~っとしましたね??

いつでもご来店お待ちしております!!!


RIYASASUO-RINNSU (1).jpg






















では、MT-07のリヤサスペンションの交換に入ります。

RIYASASUO-RINNSU (3).jpg






















大げさじゃなく。。。

取り外しやすさバツグンです!!

こんなに外しやすい構造のリヤサスって。。。

考えても出てこなかったです。。。

ってことは。。。

盗難も注意が必要です。

みなさん、気をつけてくださいね。

RIYASASUO-RINNSU (4).jpg






















ネジ式のスプリング・プリロードアジャスターが付いています。

上部ですね。右の純正は溝を変えて8段階の変更ができますが、

左のオーリンズはネジがある部分の範囲内なので、無段階で調整が可能です。

下部にはリバウンド減衰力調整機能が付いてます。リバウンドとは伸び側の

強さの調整ということですね。

RIYASASUO-RINNSU (6).jpg






















はい。

RIYASASUO-RINNSU (7).jpg






















はい。


RIYASASUO-RINNSU (5).jpg






















出来上がり!!!

何はともあれ、高品質、高性能、

そして、見るものを惹きつける高精度。

外観の美しさによる所有感。

これもオーリンズの魅力ですね。

ご相談はいつでも受け付けております!!

どうなの実際???

オーリンズにしたらど~~~なの???

疑問、質問、価格など、お問い合わせはご来店下さい!!!


YSP友泉は「オーリンズ」正規取り扱い店でございます。

オーリンズとは??

ご存知の方も多いかと思いますが。。。

スウェーデンに本拠地を構える、サスペンションの生産メーカーです。

2輪はもちろん、4輪のサスペンションを幅広く供給しています。

IMG_3960.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3964.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回仕入れたのは、今をトキメクMT-07です。

IMG_3961.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正規品として6か月の製品保証が付いてきます。

もちろんアフターサービス(分解などのサービス)を受けられるのも

正規品であることの証です。並行輸入品も多く出回っていますので

ご注意ください。

IMG_3962.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳重なクッションの中にサスペンションが存在していました。

IMG_3963.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんといいましょうか。。。

人が造るモノというのは、本当に美しい。

造り手の思いと、それを手にした者の喜びを想像してしまい、

溜息さえ出てしまいました。。。

様々なレースシーンでもオーリンズの存在は絶大です。

その能力は折り紙付きでしょう。

ワクワクしてきます。。

お客様の笑顔が楽しみです。

取り付けは来週末です。それまで飾らせていただきます。

 

 

いつも友泉ピットサービスをご利用いただきありがとうございます。

今日はYZF-R25の前後のサスペンションをカスタムしていきます。

使うのはこちら!!KYB製品!!!

r25sasuijiri (2).jpg






















フロントフォークは丸ごと交換ではなく、内部の交換にてコストを抑える

フロントインナーKITを交換します!!

r25sasuijiri (3).jpg






















車両を安定させ、フロントフォークを取り外します。

r25sasuijiri (4).jpg






















r25sasuijiri (6).jpg






















頼むぞ。。。って言われてるようです。笑。

r25sasuijiri (5).jpg






















はい、取り外しました。ここから分解していきます。

r25sasuijiri (9).jpg






















内部はこんな感じの部品で構成されていいます。

KYBはここを変えていきます。

KYBのインナーKITの内容はというと。。。

強化スプリング

減衰力変更シリンダー

イニシャルアジャスター付トップキャップ

この内容で38,880円税込み

r25sasuijiri (8).jpg






















両者を比べます。トップキャップのオレンジがまぶしいです。

根本的にこの部品が違うのがわかると思いますが、これは締めこむことで

スプリングを押し、荷重を変更することが出来るようになります。

r25sasuijiri (10).jpg






















下がKYB、上が純正です。長さは同じですが、固さ(バネレート)が異なる

スプリングが入っています。

r25sasuijiri (12).jpg






















カラーは下がKYBなので、短くなりますね。

r25sasuijiri (11).jpg






















シリンダーです。下がKYBです。長さや形状は同じですが。。。穴の大きさが

違います。ここはオイルが通る穴なのですが、この大きさの変更で減衰力を

変更しているんです。

r25sasuijiri (7).jpg






















排出したオイルです。約9000km走行のオイルです。最初は黄金色の透明色

からこのように濁ってきます。

r25sasuijiri (15).jpg






















サスペンションオイルは粘度を変えることで、硬さを変更できます。

オイルの量にも密接な関係があるんです。突き詰めていくと奥深い

カスタムの領域が待っています。

今回は標準の硬さをチョイスし、量も純正同様に調整します。

ヤマルーブサスペンションオイルG10 1,836円税込み

r25sasuijiri (14).jpg






















動く部分のオイルシールですこし遊びたいと思いまして、SKFというブランド

のオイルシールを使用して交換しました。高い性能で摩擦を最大限に少なく

して、サスペンションの動きを引き出す役割を担います。

SKFオイルシール は 左右で8,424円税込み

r25sasuijiri (13).jpg






















そして、車両に搭載してセットアップです。

リヤサスペンションは分解作業はなく、そのままサスペンションごとの交換を

おこないまして、作業終了です。完成写真がこちら。

IMG_3894.jpg






















sasukoukanzenbou (3).jpg






















sasukoukanzenbou (6).jpg






















sasukoukanzenbou (1).jpg






















フロントにはフォークアッセンブリもございます。
インナーKITにはない、カートリッジタイプの減衰力発生機構のついた
上質な乗り心地と吸収性能のサスペンションです。
フロントフォークKYB 124,200円税込み


KYBサスペンションに変えるとどうなるのか???

快適さが上昇します!!!

車両の姿勢変化を抑え、スポーツ走行がより楽しく感じれると思います。

この姿勢変化を抑えることで、ブレーキ時の安定感が増し、街中のストップ

アンド ゴー が快適になります。乗り手の体重に合わせた車両姿勢の

セッティングもできるようになるのもいいですね。

ヤマハ純正サスペンションを開発と製造をするKYBとの共同開発で

開発ライダーによる車両専用セッティングされてますので、細かな調整

はしなくても、そのままのセッティングで快適に乗れます。

乗りなれてきたら、イジイジしていくと一層楽しさ倍増です!!!

どうセッティングするかなどは、私たちにお尋ねください。

そして、最後に。。。なによりも目立つ!!!ここも大事ですよね。


見た目のインパクトも大事!!!

その性能は???

試乗して確かめて下さい!!!




N様のMT09をカスタムしました。

さぁ。。どこをカスタムしたか。。。

MT09乗りは必見ですよ。

NOBORIMT09 (1).jpg






















全体的にブラックで纏まった車体です。

お気づきでしょうか??

そうです。。。フロントフォークが黒いですね??

NOBORIMT09 (9).jpg

NOBORIMT09 (8).jpg










































サスペンションカスタマイズメーカー テクニクスに依頼して。

インナーカートリッジをカスタムしてもらうのですが、

アウターチューブはカラー変更などはありません。なので、

アルマイト加工会社に依頼してブラックに変更という拘りようです。

最初にKYBをオススメしたのですが、トータル費用の関係でテクニクス

ということになりました。KYB仕様にずいぶんと慣れていた私なので、

KYBほどではないにしろ、すばらしいサスの応答性です。

NOBORIMT09 (4).jpg






















リヤにはKYBを選んでいただきました。

安価でこの性能は最高の逸品ですよ。

NOBORIMT09 (5).jpg






















バックステップに。。。

NOBORIMT09 (6).jpg






















テール周り。。。

NOBORIMT09 (2).jpg






















カーボンパーツなども。。。

NOBORIMT09 (3).jpg






















どこをどうするかは自分次第です。

自分の乗りやすいように、使い勝手のいいように、カスタムしていくのは

楽しくてしょうがないんですよね。

バイクの醍醐味ここにあり!!!

あなたからのご相談もお待ちしています!!

店長 高松より


YZF-R25祭り!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はお店にあるYZF-R25R3達をお外に出してみました。

r25まつり (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10台ぐらい集めたいですね(笑)

r25まつり (3).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルなカスタムから鉄板カスタムまで様々でございます。

r25まつり (8).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ車両を集めてツーリングしたいですな。

R25R3集めてツーリングなんてのも企画したいと思います。

r25まつり (7).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツーリングにもサーキットにも通勤通学にもOKなバイク。

初めてのバイクにも久しぶりのバイクにもOKなバイク。

そんな気軽なバイクなんですよYZF-R25R3は。

ご検討はYSP友泉へどうぞご来店ください。

フレッシュなスタッフがお待ちしております!!!

きました~~~~~!!!

YZF-R25用のKYB製サスペンションです。

フロントフォークインナーカートリッジ!!


IMG_3658.jpg






































そして。。。

リヤサスペンション!!!

IMG_3660.jpg





































存在感抜群のデカールもイン!!!

IMG_3659.jpg





































KYB搭載キャンペーンします!!!

インナーカートリッジ及びフロントフォーク

リヤサスペンション、それぞれの交換工賃

をサービスさせていただきます!!!

必要な部品などは別途ありますので

ご相談下さいませ!!!

1月受注分までです、宜しくお願いします!!


いつも友泉を利用頂いているK様のTRACERにカスタムを施します。

ハイパープロのストリートBOXというサスペンションのお得なパックです。

フロントのスプリング、フォークオイルそしてリヤサスASSYがSETになります。

コスパに優れた内容ですね。

HP_新ストリートボックス_モノエマ.jpg



KIMURA TRAサスイジリ (3).jpg






































左がK様のTRACERです。右の友泉の試乗車との乗り比べですが、

MT09のKYB前後サスへの交換のときの劇的変化!!!とまでは

いきませんが、費用対効果が優れているんです。

フロントスプリングは純正プリロード変更なしで約1CMほど下がります。

下記は純正時。

KIMURA TRAサスイジリ (10).jpg





































下記がサスペンションスプリング変更時。

KIMURA TRAサスイジリ (11).jpg





































単なるフロント荷重でなく、純正のようにバタバタせずにしっとり沈み込んでくれます。

ブレーキ性能も向上し、コントロール性が向上したように感じます。

スプリング交換でここまで来れば良いでしょう!!

リヤサスはASSYにて交換です。これはエマルジョンボデー仕様なので、

上のグレードに別体式タンクのモノサスASSYもあるようです。

KIMURA TRAサスイジリ (7).jpg






















妖艶です。。。紫のスプリングが。

KIMURA TRAサスイジリ (5).jpg






















スプリング荷重をダイヤル式ですぐに変更可能なので、良いです。

KIMURA TRAサスイジリ (8).jpg






















リヤサスは単純な所では、乗り心地の向上です。すぐに体感できますよ。

リヤブレーキのコントロール性も向上して、低速のターン時のリヤブレーキが

良い感じに仕上がります。K様は航続距離が長いですので、自分好みに

セッティングできるという利点を最大に生かせそうですね!!!

サスペンションいじりはある程度そのバイクに乗り込んでからやると、

すご~~~~~~く満足度が高いです。最初からいじってあるとこの

恩恵を感じにくいので。。。

2017年はたくさん整備日記を書いていこうと意気込んでおります!!!

なので、たくさん整備依頼をください!!!

ご紹介も大歓迎です!!!

誠心誠意こめて、あなたのバイクを触らせていただきます。

宜しくお願いします!!!




皆様、あけましておめでとうございます。

今年もYSP友泉のピットサービスをご利用下さいね!!

新年早々の整備日記はこちらでございます。

Y様のイエローにカスタムしたMT07です。

IMG_3518.jpg






















IMG_3521.jpg






















ドラブチェーンはDID製のゴールドです。フリクションロスを低減し、寿命と
耐久性を兼ね備えたチェーンです。純正品もDID製ですが、グレードをUP
させています。

スプロケットは前後ともにサンスター製で歯数の変更はナシです。
軽量化で足回りは軽やかに!!

IMG_3520.jpg






















MT-07のスタイルはスッキリスタイリッシュでかっこよすおすでしょう??

ゴールドのアクセントはいいですね、やっぱり。

カスタムご相談もお待ちしております!!



いつもYSP友泉をご利用いただきありがとうございます。

今回は。。。MT-07のスロットルガイドを交換することで

ハイスロットル効果を得ようという考えです。

通常のスロットル操作で全快になる角度よりも浅い角度で全快になるのが

ハイスロットル効果の簡単な説明になります。

IMG_3125.jpg






















スロットルワイヤが固定されている場所が今回の交換する場所です。

IMG_3126.jpg






















グリップを外した上体がこちらです。

左がMT07純正、右が今回使用するものです。

見るからに外周の径が大きいのがわかるかと思います。

IMG_3127.jpg






















スロットルのスタート地点

IMG_3123.jpg






















ノーマル全快

IMG_3124.jpg























パーツ交換後全快

IMG_3130.jpg






















角度が少し変わりましたんね。もちろん汎用のハイスロットルのように

角度調節は不可能ですが、お手頃ハイスロ体験ができるということです。

お役立ち情報??でした。

カレンダー

Loading...

月別 アーカイブ