2011年12月アーカイブ

宮地嶽神社へ初詣行きます

| コメント(0) | トラックバック(0)

宮地嶽神社へ初詣行きます 2012年1月10日第二火曜日

3年に1度日本一の大注連縄が新しくなります。 

目的地は宮地嶽神社(その後は気ままにまかせて・・)

集合時間9時 場所は↓の地図の場所 


より大きな地図で 宮地嶽神社へ初詣行きます を表示

食事は ハイポー(肉です。予算は1,500円くらい)

 

私(林)はFZ1-FAZER黒逆車で行きますので(予定)

参加希望の方は声をかけてください。9時15分には出発します。

 

===== 「ご一読ください」=====

@ 事前の参加確認はしておりません。 参加は自由です。

@ 17時くらいには無事に帰ってくるのんびりツーリングです。 

@ 無理なくご自分のペ-スで♪ ムリな追い越し、すり抜け厳禁!

@ ガソリンは満タンで集合してください。

@ 天気がよければ毎月第2火曜日にツーリング

上記のスタイルで行いますので、YSP友泉として

事前にツ-リング保険等には加入していません。(できません。)

皆様には、自動車保険(任意保険)のご加入はもちろん、

自己責任においてご参加ください。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします

2011122403.jpgのサムネール画像

 新春初売り!!

 年に一度の大特価セール!!

2012年YSP友泉からの年賀はがきは

必ずお持ちください

どんなものが有るかはお楽しみに!

ご利用は2012年1月31日まで。

他サービスとの兼用は出来ません。

店頭在庫の他にもいろいろわがまま聞いちゃいます! 




こちらはYSP友泉のお得意様だけの初売りセールとなっております

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます!!

XJR1300入荷いたしました

| コメント(0) | トラックバック(0)
2011122702 005.jpg

YSP友泉販売ワンオーナー2007年XJR1300Fi車

2011122702 007.jpgのサムネール画像

走行距離29392km 税込み車両本体価格598.000円

2011年の営業は本日までです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
m_ojigi.jpg

2011年の営業は本日までです。

皆様本年度もありがとうございました。

2012年は1月5日より営業いたします。

新春初売りも1月5日より!!

★内容は2011年中に発表いたしますのでお楽しみに。

*YSP友泉からの年賀状が届いた方は来店時に必ずお持ちください。

YZF-R1 2012年モデル 

| コメント(0) | トラックバック(0)

201112082.jpg

201112083.jpg

20111207_004.jpg★新形状のフロントカウルを採用。

エア・インテーク一体ヘッドライトを受け継ぎ

ながら、ヘッドライトまわりのデザインを刷新。

またLEDポジションランプとグリル下側にリフ

レクターを採用し、シャープなアイラインを強調

しました

 

20111207_005.jpg★ハンドルクラウンは、MotoGPマシン/YZR-M1

をモチーフとした新デザイン。

裏面リブ形状を新設計して剛性バランスの最適

化を図っています。

 

 

20111207_006.jpg★サイレンサーのテールキャップを3角形型から6角

形型に変更。

後ろ姿も、さらに凛々しくなりました。またサイレン

サープロテクターも新たにデザインしました。

現行モデルに比べコンパクト化するとともに、シャ

ープなデザインで凝縮感を表現しました

新スタイルと新パフォーマンスの2012年モデルYZF-R1

2012年エモーショナル・アーバンスポーツ、YZF-R1 詳細

次回の定例ツーリングの行き先は

下関の「唐戸市場」です。
20110220 028.jpg
こちらは2011年2月に行った時の参加者の皆様です。
新鮮な魚が財布の許す限り食べ放題!
20110220 020.jpg
ネタの種類も豊富ですので今回は食堂の利用はせずフリーにしようと思います。

◇唐戸市場はこんなところです◇

行程は往路高速、復路国道3号線の予定です。
まだまだ寒いはずですので出発を遅めにして
尚且つ混雑が始まるちょっと前に到着したいので行きは高速にしました。
帰りは関門国道トンネルを使い国道3号線で市内へ戻ります。
解散は3号線沿い「ウエルタ新宮」のパーキングです。

開催日   2012年1月15日(日曜日)

集合場所 古賀SA駐輪場 ※IC入口で待たないでください。
                  北九州方面ですのでお間違いなく。
集合時間 8時30分  ※出発は9時です。途中休憩は和布刈(めかり)PAです。

解散時間 16時頃「ウエルタ新宮」内パーキング※多少前後します。

費用    ツーリング保険500円。高速料金片道1750円(ETC利用900円)
       関門国道トンネル100円(ETC利用できません)
       その他ガソリン代、食事代など。

初心者の方でも無理なく参加して頂けます。
知らない人ばかりで参加しにくい・・・と思ってるそこのアナタ!
私(引地)が孤独にさせませんので安心してご参加下さい。
申し込みは簡単です。お電話かメールでお申し込み下さい。
どちらの場合も引地宛でお願い致します。

申し込み期限は1月10日(火曜日)です。

皆様のご参加お待ちしております。
新しい年も無事故で楽しいオートバイライフをおくりましょう!!





☆★12月25日まで★☆

| コメント(0) | トラックバック(0)
2011クリスマスフェア.gif

20110927林 010.jpgのサムネール画像

2008年モデル 新車YZF-R1

税込車両本体価格1,386,000円

◇◆X'masフェアー期間中は↓◆◇

税込み車両本体価格1,298,000円

さらに10万円分クーポンプレゼント

★乗り出し3点セットもプレゼント★

 

 

201111221 (2).jpg

2011年モデル 新車MAXAM

税込車両本体価格682,500円

◇◆X'masフェアー期間中は↓◆◇

税込み車両本体価格598,000円

★乗り出し3点セットもプレゼント★

 

 

 

20111009 013.jpgのサムネール画像

2011年モデル 新車FF6R

税込車両本体価格819,000円

◇◆X'masフェアー期間中は↓◆◇

サイドケース、取り付け技術料込み

税込み車両本体価格819,000円

★乗り出し3点セットもプレゼント★

 

 

◇◆X'masフェアー期間中RSZ100が189,000円◆◇

◇◆X'masフェアー期間中BW'S125が228,000円◆◇

◇◆X'masフェアー期間中SR400が315,000円◆◇

 

201111043 014.jpg

2011年モデル 国内新車YZF-R1 税込車両本体価1,417,500円

◇◆X'masフェアー期間中は↓◆◇

150,000円分のクーポンプレゼント 

★乗り出し3点セットもプレゼント★

 

*X'masフェアー対象商品は他サービスとの兼用は出来ません*

*乗り出し3点セットは兼用させていただきます*

bn_noridashi_on.jpg 

名古屋モーターショー

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011122302.jpg

                             2011名古屋モーターショー

大盛況のうちに終わった東京モーターショー。

そのモーターショーが昨日12月22日(木)より名古屋でも開催されています。

             2012年福岡モータショー前売り券発売中

   福岡モーターショーは2012年1月27日より開催

2111121903.jpgのサムネール画像

一般1,300円(前売り1,100円)高校生800円(前売り600円)

   ★中学生以下無料です★

2011121801.jpg
                              
2012福岡モーターショー

2011121003 (1).jpg

2011121003 (2).jpg

なんとなくエアクリーナ周辺がVOXっぽいような・・参考出品でしょうか?

 

2011122201 001.jpg

東日本大震災におきまして、被害にあわれた皆様に 心よりお見舞い申しあげるとともに、

犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、 深くお悔やみを申しあげます。

さて、震災直後よりYSP友泉で行ってまいりました義援金活動により 、5月から

皆様よりお預かり致しました義援金の総額は ¥6.221-(12月22日現在)でした。

こちらは日本赤十字社を通じ被災地の皆様へとお届け致しました。

2011122201 002.jpg

これからもご来店の皆様の暖かい気持ちを被災地の皆様へお届けするべく

義援金活動は続けて行きます。

うぞ皆様のご理解とご協力をお願い致します。

これまでご協力頂きました皆様に深く感謝致します。                                                    

                                   YSP友泉 スタッフ一同

MAXAM 2012年モデル

| コメント(0) | トラックバック(0)

  示すのは存在感。残すのは鮮烈な印象

21111220 (2).jpg

         MAXAM2012モデルNEWカラー

21111220.jpg

ゆったりとした乗り心地、爽快なパフォーマンス、タンデム時の快適性など、

アーバンクルーザーとしての豊かな資質はそのままに、MAXAMがさらなる

進化を遂げる。 ONの日は、通勤をオシャレにきめる。OFFの日は、タンデムで

ゆとりある走りを楽しむ。よりラグジュアリーに、より上質に、存在感を増した

NEW MAXAMが、そんなスタイルをかなえてくれる。

20111220(3).jpg

20111220(5).jpg

ギアチェンジを必要としないオートマチックモーターサイクルは、そのイージー

な操作性から生まれる気軽さで、モーターサイクルの世界を大きく広げました。

また高速道路の2人乗解禁やAT限定自動二輪免許('05年6月1日より)がスタート。

その世界は、さらに広がりを見せようとしています。そこで、

ヤマハオートマチックモーターサイクルの世界をより深く知ってもらうために、

様々な情報を集めてみました。

オートマチックモーターサイクルをすでに楽しんでいる人にも、これから楽しみたいと

いう人にも、きっと役立つ情報ばかり。

↓ヤマハのオートマチックモーターサイクルとAT免許についてのご紹介

bnr-maxamslideshow.jpg

                                  プレミアムスライドショー

20111220(4).jpg

                               ヤマハオートマチックワールド

●高い汎用性! 
様々な形状のキャリアに取付可能。
(キャリアの形状等で取付出来ない場合もあります。)

●自動オープンリッド 
ケース正面の大きなハンドルを回すと蓋がゆっくりと自動で開いていきます。 

●被視認性の高いリフレクター 
ハンドル周りを囲む非常に目を引く形状のリフレクター 

●抜群の操作性! 
グローブをしたままでも開閉操作がしやすいハンドル開閉式。 
キーロックをしなくても蓋の開閉、ベースからの着脱が可能。

●防水構造

容量 32L(幅400mmX高さ320mmX奥行420mm)
色 無塗装ブラック品番 EYE0632504 JAN 4538792707389
予定定価 11,550円(税込)

開閉テストでは、 SHOEI「X-TWELVE」や
アライ「RX-7RR5」も収納できるそうです。
この2つが入れば、大概のフルフェイスは収納できそうです.

★2012年2月下旬発売予定★

 

クリスマスセール期間中につき

12月21日(水)はショールームのみ営業致します。

週末になかなか時間が取れない方もぜひご利用下さい

2012年のポスターカレンダーも無料配布中です。

整備ピットは終日お休みですので点検、修理などはお受けできませんのでご注意下さい。


2011クリスマスフェア.gif

20110927林 010.jpgのサムネール画像

2008年モデル 新車YZF-R1

税込車両本体価格1,386,000円

◇◆X'masフェアー期間中は↓◆◇

税込み車両本体価格1,298,000円

さらに10万円分クーポンプレゼント

★乗り出し3点セットもプレゼント★

 

 

201111221 (2).jpg

2011年モデル 新車MAXAM

税込車両本体価格682,500円

◇◆X'masフェアー期間中は↓◆◇

税込み車両本体価格598,000円

★乗り出し3点セットもプレゼント★

 

 

 

20111009 013.jpgのサムネール画像

2011年モデル 新車FF6R

税込車両本体価格819,000円

◇◆X'masフェアー期間中は↓◆◇

サイドケース、取り付け技術料込み

税込み車両本体価格819,000円

★乗り出し3点セットもプレゼント★

 

 

◇◆X'masフェアー期間中RSZ100が189,000円◆◇

◇◆X'masフェアー期間中BW'S125が228,000円◆◇

◇◆X'masフェアー期間中SR400が315,000円◆◇

 

201111043 014.jpg

2011年モデル 国内新車YZF-R1 税込車両本体価1,417,500円

◇◆X'masフェアー期間中は↓◆◇

150,000円分のクーポンプレゼント 

★乗り出し3点セットもプレゼント★

 

*X'masフェアー対象商品は他サービスとの兼用は出来ません*

*乗り出し3点セットは兼用させていただきます*

bn_noridashi_on.jpg

         ヤマハ全日本ライダー ファン感謝祭レポート

 先日の12月10日(土)に、ヤマハ発動機コミュニケーションプラザで、

「全日本ライダー ファン感謝祭」が行われ、ロードレースの中須賀選手、

トライアルの黒山選手と、ファンのみなさんで楽しい時間を過ごしました!

2011121602.jpg

サイン入りグッズ争奪ジャンケン大会

2011121601.jpg

今年1年間の熱いご声援ありがとうございました

2011年 全日本モトクロス選手権 IA1 2012成田.jpg

 

2011年 全日本ロードレース選手権 JSB1000 2012中須賀.jpg

2011年 全日本トライアル選手権 IAスーパー 2012黒山.jpg

      ヤマハ パフォーマンスダンパー(車体制振ダンパー)

2011121302.jpgのサムネール画像

★☆受賞☆★

第3回新機械振興賞 会長賞受賞
第56回自動車技術会賞 技術開発賞受賞
第40回市村産業賞 貢献賞受賞

★☆特許☆★

日本:第4627389号アメリカ:NO.6595533
ドイツ:NO.60137619.6 スペイン/フランス/イギリス/
イタリア /スウェーデン:NO.1209062

より詳しい内容はこちらヤマハHPへ

行ってきました唐泊牡蠣小屋

| コメント(0) | トラックバック(0)
    2011年12月13日(火)快晴久々です。

2011121301 025.jpg

日ごろの行いのおかげでしょうか・・ 本日最高気温17度でした。

2011121301 022.jpg

今日の朝ごはん!!お昼が遅いので食べて出発です。

2011121301 021.jpg

今日のメインの調味料!持込します

2011121301 018.jpg

YSP福重ロードを通り道の駅伊万里に到着!??カギ忘れました。

2011121301 015.jpg

ロックはずすことが出来ましたありがとうございました。

いまり.jpg

道の駅伊万里の方ありがとうございました。

2011121301 016.jpg

道の駅伊万里を出て32号線から204号線へ虹の松原を抜けて休憩
ここまで走行距離約130キロ今日はなんとなく走りっぱなし。
さあ今からが本日のメインへ出発

2011121301 014.jpg

13時30分ごろ無事唐泊牡蠣小屋到着、意外とお客様多いです

2011121301 012.jpg

本日メインの恵比寿牡蠣、ハマグリ、サザエ、エビ

2011121301 010.jpg

ほほっー初恵比寿牡蠣です。ポンズジュレ、マヨネーズ、道の駅伊万里で

購入していただいた無農薬レモンで食す!! U-NNおいしい。

2011121301 002.jpg

★今日は突然ですがレンタルバイクのXJR1300に変更、

  トルクが強く非常に乗りやすい。

 

★来月は多分1月10日第2火曜日に初詣ツーリングです★

 場所もまだ未定です・・・

 ===== 「ご一読ください」=====

 @ 事前の参加確認はしておりません。 参加は自由です。

@ 17時までには無事に帰ってくるのんびりツーリングです。 

@ 無理なくご自分のペ-スで♪ ムリな追い越し、すり抜け厳禁!

@ ガソリンは満タンで集合してください。

上記のスタイルで行いますので、YSP友泉として

事前にツ-リング保険等には加入していません。(できません。)

皆様には、自動車保険(任意保険)のご加入はもちろん、

自己責任においてご参加ください。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします

2011121301 008.jpg

あっ!!今日のご参加3名I様、N様、R様、ご参加ありがとうございました。

お待たせしました!

12月定例ツーリングのお知らせです。

今回の目的地は長崎の軍艦島です。

とはいえ上陸は致しません。

長崎市野母町にある軍艦島資料館より軍艦島を眺めます。

資料館は野母崎総合運動公園内にあるとのことです。

suisen_gunkanjima.jpg
同園内にある水仙の里公園からはこんな感じで軍艦島を望めるということなので期待大です。

あとは晴れることを祈るばかりですね。

今回の行程は行き帰り共に高速道路を使用します。

昼食は近所の資料が無い為、伊王島で予定しています。

トルコライス(食べたこと無いので)もメニューにあるようですし、なによりも伊王島大橋!

まだ渡ったこと無いんですよ。

そんな欲張りな内容になっています今回の予定は以下の通りです。

日時  12月18日(日曜日) 午前8時出発

集合  九州自動車道 基山PA 午前7時30分集合

費用  ツーリング保険500円 他、高速代、ガソリン代、食事代など

応募締め切り 12月13日(火曜日) 午後6時までにお電話もしくはメールにてお願いします。

※高速料金は太宰府~長崎で2800円 ETCでの利用は半額の1400円です。(片道)
 帰りは前々回と同様に川登SAにて解散となります。

ツーリングに興味があるけど参加する勇気が無いよ、という方は
ちょっと世間話でも・・・という感覚でご連絡下さい。必ず不安は解消されます。

今年を締めくくるツーリングなので絶対行きたいですね!
みんなでテルテル坊主ぶらさげて晴れるようにお願いしましょう!!

2011121003.jpg

2011121003 (7).jpg

レクサスLFA用V10エンジン。

一人で3日間かけて1基のエンジンを組み立てる。

4人の名工がいるそうで、制作者のプレートが張られている。

写真では確認できませんが「太田淳」氏の名前が記載されている。 .

2011121101 (2).jpgのサムネール画像

ヤマハ、スポーツカー「LEXUS LFA」エンジンのサウンドデザインを手がける

2011121102.png 

2008SEROW250入荷いたしました 

| コメント(0) | トラックバック(0)
   2008年SEROW250中古入荷いたしました  20111210 014.jpg

 

20111210 018.jpg

YSP友泉中古車情報は↓からご確認いただけます

201112102 (1).gif

2012SEROW250新車情報は↓

201112102.jpgのサムネール画像 

森の、友達になろう。

 二つの車輪と、二本の足とで前へ、奥へと進んでいく。競うのではなく、敬い、調和し、

自然とひとつになる。SEROW。1985年の誕生以来、いつも自然と共に、自然を友に

歩み続けてきた。今も、そしてこれからも。SEROWは変わることなく、ずっとこの道を

歩み続けていきます。 軽量・スリム・コンパクト。ボディは徹底したマスの集中化、低

重心化をすすめ、理想的なトータルバランスを追求。全回転域での力強さ、とりわけ低

中速域での扱いやすさと豊かなトルク特性を実現したエンジン。もちろん、環境への配

慮も忘れてはいません。トレールランでの卓越した走破性、そしてオンロードでの快適

な走行性能。その鍛え抜かれたスリムなボディが、熟成のマウンテントレール機能が。

アウトドアでの行動半径をさらに拡げ、新たな世界へとあなたを導いてくれます。 街を

抜け、澄んだ空気の中へ、自然の懐へ。逞しい走りと走破性、扱いやすさ、そして全

身を貫く「SEROWはSEROW以外の何物でもない」という不変のキャラクター。あらゆ

るステージを自らのフィールドに変える高いポテンシャルと、操る楽しさNo.1を目指して。

 The MOUNTAIN TRAIL SEROW250

 

201112013 (1).jpg 201112013.jpg

 

2012NEW セロー250紹介

2011120901 (3).gif

FZ8(ABS) 2011120901 (4).gif

FAZER8(ABS)

2011120901 (1).gif

YZF-R1

( WGP50th Anniversary Edition台数限定モデル)

presto_logo.gif

2011120901 (5).gif

XV1900CU

2011120901 (2).gif

XVS1300CA

2011120901.jpg

XV1900A

presto_logo.gif

YZF-R125 カタログが本日入荷いたしました。

本体はついに明日11月14日入荷いたしますのでまたHPでもご紹介いたします。

ぜひ店頭にもご来店ください。

001.jpg

コイツがヨーロッパで最初に発売されたのが2008年。当時、それはそれは大きな話題となり、

多くのバイクユーザーの興味を「かっさらって」いた。私もその例に漏れず、ヨーロッパサイトで

発表になったとたん「これだ!!」と、プリントアウトして色を見比べたり、また現地の情報を調べ

たりし、仲間うちのバイク談義で盛り上がり、現実的なイメージばかりを膨らませていた。

その背景には、もちろん「手ごろなサイズで遊べそう♪」という思いと、何と言ってもデザイン

センスに引かれたことで、今までずぅ~っと恋焦がれていたのであった。

                                         [難波 恭司:2011.10.27]

詳しい内容はこちらプレストコーポレーションより紹介されております

ヤマハ発動機株式会社は、MotoGPマシン「YZR-M1」の設計思想を反映した

"クロスプレーン型クランクシャフト"エンジンを搭載したスーパースポーツモデル

「YZF-R1」の2012年モデルを2012年3月15日より発売します。  

また本モデルをベースに、ロードレース世界選手権参戦50周年記念カラーを施した

「YZF-R1」WGP50th Anniversary Editionを設定、120台の台数限定にて

2012年2月28日より先行発売します。 201112081.gif

★主な変更点

1)TCS(トラクション・コントロール・システム) 発進や加速時におけるアクセル操作

を適切に支援するTCSを新たに採用しました。

MotoGPマシン「YZR-M1」の設計思想を反映しており、好みや路面状況に応じモード

介入度を7段階(OFF含)から選択できます。

ECUが前・後輪の車速差から後輪の空転状態を把握し、点火時期・燃料噴射量・スロ

ットル開度(YCC-T)を統合制御するシステムです。

これによりクロスプレーン型クランクシャフト採用エンジンが生み出す優れたトラクション

特性を、さらに体感できるものとしました。

また3種類の走行モードが選択できる"D-MODE(STDモード、Aモード、Bモード)"にそ

れぞれ対応しており、合計21通り【(TCS 6段+OFF)×Dモード 3種類=21】を選択可

能としました。

他詳細説明はヤマハ発動機の公式発表資料HPへ

  ヤマハブースのテーマは「あたらしい風」

20111205_001.jpg

201112051 (17).JPGのサムネール画像

201112051 (15).JPGのサムネール画像

201112051 (16).JPGのサムネール画像

20111205_006.jpg

東京モーターショーは12月11日(日)まで東京ビッグサイトで開催中。

皆さんのご来場を心よりお待ちしています。

 

bnr_main_mail.jpg

2011東京モーターショー もえぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)

201112051 (13).JPGのサムネール画像 201112052.gif 201112051 (12).JPGのサムネール画像

ヤマハは、12月3日より一般向け公開の開始される2011東京モーターショーで

披露しているデザインスタディの"Yamaha Moegi Concept"と"Yamaha EC-Miu

Concept"のイメージプロモーション映像を配信している。

もえぎ コンセプトは、排気量125cc 空冷単気筒エンジン搭載車で、ヤマハ揺籃期

の"Yamaha YA-1"を髣髴とさせる、都市にも自然にも溶け込むスタイリッシュなデ

ザインが与えられた一台。

鷹島方面と牡蠣小屋行ってきます

| コメント(0) | トラックバック(0)
tizu.gif

 


より大きな地図で 牡蠣小屋 を表示

鷹島方面と牡蠣小屋行ってきます 2011年12月13日第二火曜日

目的地は鷹島方面(気ままにまかせて・・)

集合時間9時 場所は↑の地図の場所 

食事は 唐泊牡蠣小屋(予算は1,500円くらいだと思います)

*食事は昼を回るころになるので朝ごはんしっかり食べてきてください 

私(林)はFZ1-FAZER黒逆車で行きますので(予定)

参加希望の方は声をかけてください。9時15分には出発します。

 

===== 「ご一読ください」=====

@ 事前の参加確認はしておりません。 参加は自由です。

@ 17時くらいには無事に帰ってくるのんびりツーリングです。 

@ 無理なくご自分のペ-スで♪ ムリな追い越し、すり抜け厳禁!

@ ガソリンは満タンで集合してください。

@ 天気がよければ毎月第2火曜日にツーリング

上記のスタイルで行いますので、YSP友泉として

事前にツ-リング保険等には加入していません。(できません。)

皆様には、自動車保険(任意保険)のご加入はもちろん、

自己責任においてご参加ください。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします

広がる世界

| コメント(0) | トラックバック(0)
lead.png

走りが、機能が、たたずまいが、美しく上質なビッグスクーターです。

201112021.jpg

ビッグスクーターのカテゴリーに、"スポーツセダン"という世界観を提示してきた

マジェスティ。

ヤマハが追求する「人間の感性に訴えるモノ創り」の視点から、気持ちよく走る

ことの悦びを、つねに鮮明にカタチにしてきました。

なめらかなエンジンフィール、意のままに扱える自動変速システム、そして美し

いフォルムと先進の発想から生まれたイクイップメントの数々。

すべてが、上質かつ洗練された充足感に満ちています。

「スポーティ」や「快適」という言葉では語りきれない、マジェスティならではの

豊かなパフォーマンス。

プレミアムスポーツと呼べる確かな価値が、そこにあります。

201112015.jpg

*2012年NEW MAJESTY2012年2月28日より販売*

 

ヤマハ発動機株式会社は、上質なスポーツセダン"として高い支持を得ている

250ccスクーター「マジェスティ YP250」の外観変更など、仕様変更を施し

2012年2月28日より発売します。  2012年モデルは、1)重厚感漂う精悍な新

デザインのフロントカウル、2)スーパースポーツ「YZF-R1」と同構造のプロジェク

ターヘッドライト(ポジションライト追加)、3)ライダーの体格、好みに応じて調整

可能な5段階のアジャスト機能付き左右ブレーキレバー、4)新デザインメータ

ーパネル、などを新たに採用しました。またカラーリングは、新色「ダークグレ

イッシュブルーメタリックE」と「ブルーイッシュホワイトカクテル1」を設定、

上質感をさらに磨き上げました。

 

「マジェスティ YP250」2012年モデル発表

難波 恭司のズバッとインプレッション

Mission 2 ワインディング

201112022.jpg

大人なバイクライフ

郊外のワインディングは、もちろんサーキットではない。当たり前に集落も存在し、そこ

にはそれぞれの生活もある。我がもの顔で無謀なライディングが横行していた時代は

既に過去のもので、今となっては紳士淑女的に、「大人なバイクライフ」が定着しつつ

ある。(と、思っている、思いたい...)そして「バイクという伴侶」のあるライフスタイルを楽

しんでいる人たちには、間違いなく充実した人生を提供してくれると感じている。つい先

日も、「脳内活性化に関してギア付き大型バイクライディングが有効である」という検証

結果を、東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授らの研究グループにより発表された。

これは個人的には大型に限らず、モーターサイクル・ライディングは常に先を見越した「先

読み」と、「素早い条件反応」など、ほぼ無意識のうちに繰り返される操作が、大きく影響

しているのではないか? と考える。あくまで経験上の個人的、勝手な意見だが... 話が逸

れたが、簡単に言うと、たまには都会の雑踏から抜け出し、郊外で気持ちよくライディング

してスッキリしようじゃない♪って事。結果的に先に触れたような効果も期待できるし、現実

としてツーリング先で出会う年配の方達が、本当にイキイキされているのを見かけると、そ

の発表もうなずける気がするのだ。

                               難波 恭司のズバッとインプレッション 

2012年NEW FZ1シリーズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

201112014 (2).jpg

*2012NEW FZ1-FAZER 2011年12月26日より販売*

安心して楽しめるハイパフォーマンス

乗り手を選ばないリッタースポーツ

実際の走行インプレッションだが、試乗当日はあいにくの大雨。整備されたクローズド

コースとはいえ、決して理想的な路面状況ではない。以前に持て余した経験があるだ

けに慎重にアクセルを開けていったが、そんな心配は無用のものだとすぐに気が付い

た。とにかく「怖く無い」のだ。元が高性能エンジンだけに、思い切りスロットルをひね

れば猛然としたダッシュを見せるが、程よい硬さのサスペンションと車体は乱れること

無くしっとりと落ち着いており、ライダーを不安にさせることがない。かといって曲がらな

いわけではなく、セオリーどおりにブレーキングを行ってコーナリングを始めれば、する

すると思った方向へ曲がっていってくれる。アクセルの追従性が非常に高いため、力の

出方がとても分かりやすく、車体の動きをコントロールしやすいのだ。これは海外仕様に

はなかった特性で、日常での使用を考えれば大きな利点。

                                  バイクブロスインプレッション

 

201112014.jpg

*2012NEW FZ-1 2011年12月26日より販売* 

もっと先へ、ずっと遠くへ。

この、心躍る、エキサイトメント溢れる走り。それは、ツーリングにこれまでに

ない新たな悦びをもたらす。

そのスタイルは、ライダーの心を遥か彼方へと駆り立てる。

精悍と上質、さらに獰猛と繊細が美しく融合する。ライダーの心を捉えて離さな

い、スポーティかつアグレッシブなアピアランス。

そしてパワフルかつスムーズなエンジンは、日本のさまざまなステージを前提に

、徹底してチューニングされた。

ライダーの意志に忠実に、アクセルワークに速やかに反応する、このリアル・レス

ポンス。エキサイトメント溢れる走りを誰もが、しかも気軽に味わえる。

さらに、そのステージは限りなく広い。

街を抜け、郊外へ。

ハイウェイへ、ワインディングへ、そして待ち望んだグランドツーリングへ。

俊敏な走りがもたらす楽しさ、そして爽快感。

この悦びに満ちた新たな体験は、いまあなたの眼の前にある。

 

201112014 (4).jpg

201112014 (1).jpg

201112014 (3).jpg

2012NEW FZ1-FAZER紹介

2012NEW FZ1紹介

2012年NEW セロー250

| コメント(0) | トラックバック(0)
 

201112013 (2).jpg

*2012年NEWセロー250は2012年1月30日より販売*

20年以上の歴史を持つ名作マウンテントレール

 セローは、1985年以来連綿と続くヤマハを代表するモーターサイクルだ。高いシート

高と長いサスペンションストロークを持つ一般的なオフロードモデルとは異なり、足つ

き性の良さを重視した低いシート高と足回りを備えている。「二輪二足」で山道を楽し

むマウンテントレールとして発売され、モデルチェンジを重ね今年でデビュー23年目だ

。セローは小さく軽量な車体ゆえ手軽に乗れるコミューターとしての側面も持っている

が、本領を発揮するのは山岳路。普通のオフロードバイクではためらってしまうような

深い山道でも、持ち前の軽さと扱いやすさによって楽しめてしまうことから、女性や小

柄なライダーだけでなく、オフロードに慣れ親しんだベテランライダーまでも虜にしてき

た。そんなセローだが、2005年のフルモデルチェンジで大きく変わった。排気量拡大

だけでなくフレーム自体も見直されたため、「それまでのセローの良さが無くなってし

まうのでは?」というライダーたちの不安を耳にしたことは記憶に新しい。しかし、その

後一向に「セローは変ってしまった」という話を聞いたことが無い。むしろ、「セローは

さらに進化した」との評判を聞くことが増えたほどだ。こうなっては、以前セロー225の

素晴らしさを実感した身としては気になってしかたない。しかも、つい先ごろのマイナ

ーチェンジでキャブレターからFIへと変更されているという。今こそ、セローの変化を

知る良いチャンスではないだろうか。早速セロー250を借り受け、実際にインプレッシ

ョンしてみることにした。

                                                                             バイクブロスインプレッション

201112013 (1).jpg

 

201112013.jpg

 

2012NEW セロー250紹介

2012年NEW DS400シリーズ

| コメント(0) | トラックバック(0)
201112012 (1).jpg

 *2012NEW DS400シリーズは2012年1月10日より販売*

ミドルクラスクルーザーの代表作が
インジェクション採用でバージョンアップ

日本国内市場において、400ccクラスのクルーザーモデルは根強い支持のあるカテ

ゴリだ。1990年代半ばから後半にかけてのアメリカンバイクブームがその礎となって

いるが、その中でも特に人気の高かった1台と言えば「ドラッグスター400」だ。1996年

の発売から4年連続で国内小型2輪のトップセラーとなったと言えば、その人気の程も

お分かりいただけるだろうか。一斉を風靡したブームが一段落した後も、ミドルクラスの

クルーザーモデルと言うとまず「ドラッグスター」が挙がるほどポピュラーで、アフターマ

ーケットでのカスタムパーツも他の車種を圧倒するラインナップを誇っていた。しかし、

排気ガス規制の余波を受け2008年に一度生産を終了していまった。ところが、翌年に

はインジェクションを採用し、細部のディティールをより向上させて復活。バリエーション

モデルのドラッグスタークラシック400と合わせて、今日もヤマハ製クルーザーモデルの

中核を占めている。今回はこのインジェクション仕様のドラッグスター400をインプレッシ

ョン。試乗を通して、ミドルクラスクルーザーのベストセラーが持つ実力を体感してみたい。

                                   バイクブロスインプレッション

201112012.jpgのサムネール画像

たとえ同じ道を走り続けて行くとしても。旅のかたちは、けしてひとつではない。

ひとりひとりの想いと、着実に刻まれる時の流れが。無数の新たな経験を生み、

新しい道程を紡いでゆく。

言うまでもなく、クルーザーとは単なる機械ではない。乗るものを非日常へ、

遥か彼方へと誘い、自由へと解放する。

また、それは、ライダーの自己主張の道具でもある。魂を揺さぶる、空冷Vツインの

鼓動。ひと目で魅了される、ワイルドなLow&Longのスタイリング。走る度に、付き

合うほどに、その対話はより親密なものへと深化する。

クルーザーの本質を追い求め続けてきた、DragStarシリーズ。ヤマハならではの

クオリティ、そして高い運動性能。さらにはスタイリング、グラフィックを細部に至る

まで磨き上げて。悦びに満ちた幾つもの物語が、この一台からはじまる。

 

2012NEW DS400Cコンセプト

2012NEW DS400コンセプト

txt_slide1.jpg↑クリック

カレンダー

Loading...

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。