2016年1月アーカイブ

SR400レーサー セパハン計画。

| トラックバック(0)
お馴染みK様のSR400レーサーですが、

ついにセパハン計画が動き出しました。

IMG_9812.jpg

ビキニも取り外されてます。

IMG_9813.jpg

決して廃車ではありませんよ笑。

IMG_9814.jpg

ボアエース製のバーハンドルは見納めです。
これはこれでポジションは良かったんです。

IMG_9815.jpg

ステーなどを取っ払います。
セパレートハンドルはフロントフォークに直付けですので、いろいろな物が
傷害になるんですね。

IMG_9816.jpg

トップブリッジから取り外しハンドルを進入させます。

IMG_9818.jpg

はい完成。

ワイヤーやケーブルなどが当然長いので、どうしましょう。。そこは
ゼッケンで隠す予定です。

IMG_9819.jpg

もちろんハンドルストッパを追加してタンクにハンドルが接触しないように。

IMG_9820.jpg

店長の私がまたがるとこんな感じです。

シートが気になります。

ノーマルの外観を残しつつというのがテーマですので、
純正をカスタムしていく予定です。

SSではなくあえてSRに乗り続けるというのがオーナーも望んでいますので
これはこれで楽しんでます。

春に向けてピッチあげて進めましょう。

店長 高松

WR250Rのチェーンスプロケ交換。

| トラックバック(0)

みなさんこんばんは。

友泉メカニックの高松です。

お得意様のWR250Rをメンテナンスしました。

IMG_9786.jpg

20000kmを機にドライブチェーンとスプロケットを交換します。

IMG_9787.jpg

エンジン側の小さなスプロケットをドライブスプロケットといいます。

エンジンのトランスミッションに直結している軸に取り付けてある

スプロケットです。

IMG_9788.jpg

こちらがドライブチェーンを介して駆動輪に伝えるドリブンスプロケット。

一般的に表に出ていますので、よく見える部分ですね。

IMG_9789.jpg

リヤホイールを車体から取り外し、ドリブンを交換します。

IMG_9790.jpg

純正スプロケットよりも安価にせっていされている社外品は数多く

存在します。オフロードだけでなくオンロードでも評価の高いXAM製

をチョイスしました。スプロケットの丁数は変えずにいきます。

IMG_9791.jpg

取り付けのボルトナットはセルフロック機構になっていますので

ナットは新品に、ですが、折角なのでボルトも新品です。キラリ。

IMG_9792.jpg

ドライブ側はなかなか見ることが無いかと思います。

IMG_9793.jpg

こちらも新品に交換。純正チョイスです。

IMG_9794.jpg

こちらもナットにロック機構が付いていますので、新品に交換です。

IMG_9795.jpg

ドライブチェーンはDIDをチョイス。純正にも採用されている

確かな品質です。

IMG_9796.jpg

新品のチェーンはこのように入っています。接続は外れていて

カシメ工具を使用してつなげます。

純正のDIDを使用しない理由はエンドレスチェーンになっていて

交換の際にスイングアームから取り外すか、わざわざチェーンを

最初に切断してという作業が出るからです。

IMG_9797.jpg

ということで完成です。

細かいところの画像を撮影し忘れていました。。。

IMG_9798.jpg

乗りなれていた感触やロードノイズに変化をすぐに感じれると

思います。ゴールドになることで、カスタマイズ感も高く、満足

いただけると思います。ゴールドチェーンやシルバーチェーン、

EKやRKチェーンにはその他にカラーアルマイトされたきらびやかな

チェーンも存在しています。スプロケットもXAM以外にもカラーオーダー

できるサンスターなどもあります。お気軽に相談してみてください。

性能も耐久性も満足いただけると思います。

愛車への愛情も上がるのではないでしょうか???

でも日頃のメンテナンスは怠ることのないようにしましょうね。

では。

MAJESTY ブレーキディスク交換。

| トラックバック(0)
いつもYSP友泉をご利用いただき、ありがとうございます。

MAJESTY250のリヤブレーキディスク+パッド交換でございます。

IMG_9723.jpg

ブレーキディスクは止まるために過酷な力を受けて削られています。

IMG_9724.jpg

これを使用限度がくる前に取り替えるというもの。

IMG_9725.jpg

磨り減ったディスクは均一ではなく、削れ方にムラがあります。
波をうったようになっているのがわかるでしょう。

ブレーキパッドも磨耗しやすくなりますし、ブレーキの効き具合にも影響あり。

IMG_9726.jpg

新品のディスクの美しさ。。。

びゅーてぃふるです。

使い始めは慣らしが必要です。

IMG_9727.jpg

それから、リヤホイールをはずすのには、リヤアームを取り外します。
結果、リヤサスペンションも外す為、下部での保持が必要になりますので、
ご注意を。

IMG_9729.jpg

新しいディスクはトルクレンチを用いて、適正な力でボルトを締めこんでいきます。

IMG_9730.jpg

リヤアクスルシャフトには専用のグリスを塗布。

IMG_9731.jpg

IMG_9732.jpg

このときにしっかりリンクやベアリングの動きをチェックします。
この作業だけをやるにはなかなか大きな作業ですが、
ついでにやってしまうと効率がすばらしくいいので、是非。

IMG_9733.jpg

ここもモチロン、トルクをしっかり測りながら締めこんでいきます。

IMG_9735.jpg

ブレーキパッドも新品に。

IMG_9736.jpg

ブレーキのピストンは汚れがひどいです。よく清掃して、潤滑させて動きを改善
します。すばらしくコントロールがしやすくなるんです。

IMG_9737.jpg

ブレーキのキモのスライドピンの錆はしっかりチェックしましょう。


ブレーキは重要保安部品です。

しっかり信頼できる整備士へお任せ下さいね!!!

YSP友泉 高松

SEROW点検

| トラックバック(0)
今年も整備ブログを宜しくお願いします!!!

SEROWの6ヶ月点検です。

IMG_9700.jpg

オフロード車に多いのが、シフトの渋さが出る症状。

シフトペダルのグリスが切れることが多くあります。

IMG_9701.jpg

ここを清掃し、グリスアップします。

友泉で使用するグリスは耐久性と潤滑性に優れる「オメガグリス」です。

オーリンズサスペンションで使われる指定グリスがことオメガです。

非常に高価なグリスですが、お得意様の弊社顧客様にはこちらを使用します。

IMG_9703.jpg

小さい所ですが、確実に効果があります!!!

友泉で整備をご希望のお客様はぜひご相談下さいね!!!

お気軽に!!!





カレンダー

Loading...

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。