2015年3月アーカイブ

皆様、こんばんは。

本日は、XJ6ディバージョンのフルカウルに採用されている

ローシートのご案内です。

並べてみました。

IMG_5739.jpg

手前がローシート、奥が純正シートです。

IMG_5740.jpg

座面を2cm低く設定しております。

IMG_5741.jpg

純正オプションでローシートが設定されているのは安心ですね!!!

IMG_5742.jpg

他にも設定のある車種がございますので、お問い合わせください。

友泉ピットより。

MT-09へプラナスフルエキを装着!!!

| トラックバック(0)
ヤマハの革命児「MT-09」にプラナスのフルエキゾーストを装着しました!!!

当たり前ですが。。。3気筒のエキゾーストパイプを外すとシリンダごとに

3つの出口がぽっかりと。

IMG_5569.jpg

スリムですよね~~~~。この間隔にもヤマハのこだわりを強く感じます。

IMG_5570.jpg

フルエキ純正を外すとこんな感じです。

IMG_5571.jpg

マフラーがいかに一体になっているかわかる一枚。

マフラーが外れているのに、違和感がない。

IMG_5572.jpg

完成後のオーナー様の嬉しい表情がたまりませんでしたが、

お写真は撮っていません。施工した工場長、武田の横におられます。

IMG_5573.jpg

とにかく美しい焼け色。日本の技術力の高さの結晶です。

IMG_5574.jpg



IMG_5575.jpg

強烈なインパクトの3本だしのテールエンド。ここからではわかりませんが

3本とも出口の径が違うことで、この音色をかもし出します。

IMG_5576.jpg

IMG_5578.jpg

今日は一緒にレバーも交換「ZETA」製のショートレバー。

IMG_5581.jpg

とにかくブラックにこだわったオーナーのこの先の構想は???

IMG_5583.jpg

マダマダ楽しみです。

友泉ピットより。


XJR1300へオススメカスタム。

| トラックバック(0)

XJR1300の12ヶ月定期点検でございますが。。。

追加でカスタムもしていきます。

スパークプラグへ火花を飛ばす際に重要なイグニッションコイル。

そこからハイテンションコードを辿りプラグキャップへと。。。

ここをカスタムしていきます。

IMG_5562.jpg

純正の状態。丁度、1番と2番が見えますね。

IMG_5563.jpg

フュエルタンクを取り外してから見えてくるエンジン上部。

IMG_5564.jpg

イグニッションコイルからイエローのシリコンコードの部分が今回カスタム

を施したプラグコード&キャップです。

IMG_5566.jpg

「テイラー」製品です。伝導効率を上げるとともに見た目のカスタムも行うことで

オーナーの欲望を具現化してくれます。

しかもこの「テイラー」のプラグコードは様々なカラーリングが用意されています。

お好きな色で彩ってみてはいかがですか???

友泉ピットより。

この度、20年使用したバイクリフトを取り替えることになりました。

最新のバイクリフトの導入です!!!

IMG_5473.jpg

IMG_5474.jpg

 

IMG_5476.jpg

かなりスムーズに、そして早く、静かになりました。

作業効率もグンと上がって、お客様の大事なバイクを触らせていただきます!!!

IMG_5561.jpg

ラクラクとXJR1300が通用します!!!

もっとドンドン整備の依頼をお待ちしております!!!

友泉ピットより。

カレンダー

Loading...

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。