2015年1月アーカイブ

納車整備。。。YZF-R125

| トラックバック(0)
先日お買い上げいただいたYZF-R125の納車整備です。

s-IMG_5177.jpg

s-IMG_5178.jpg

125ccとはいえ、かなり本格的な造りのYZF-R125。

フランスヤマハのオーストラリア仕様ということで、

フランスの香りが漂います。。。

青い液体はラジエター液です。そうです、水冷です!!!

しっかりここも全部抜いて入れ替えます。

s-IMG_5179.jpg

フルカウルを外し終わると、ネイキッドな車体に。グニャグニャと取り回す
エキゾーストパイプは狭く小さなカウルの中を、管長を稼ぐ為、工夫が
施されています。

s-IMG_5180.jpg

スパークプラグの交換は基本ですが、フルカウル車はここまでアクセスする
のも一苦労。友泉ピットでは自動車整備資格保持者が丁寧にキッチリと
的確に整備を行い、お客様にお渡しします。

s-IMG_5181.jpg

珍しくなりつつある、開放型のバッテリーです。サイズが特殊なため
純正のYUASAバッテリー新品へ交換します。互換性があるからといって
名前もよくわからないようなバッテリーは使用しません。

すべてはこれから始まるオーナー様とバイクとの素敵な思い出つくりの為に。

そう思いながら、納車の整備を行なっていきます。

YSP友泉で中古車を購入された場合も、安心して私たちにお任せ下さい。

YSP友泉 ピットより。


YZF-R1をカスタマイズ!!!その②。。。

| トラックバック(0)
続きです。

IMG_5154.jpg

う~~~~ん、カッコイイですね。。。

惚れ惚れしてしまいます。

IMG_5153.jpg

リヤシートに被せる「シングルシートカバー」。。。マストなアイテムですね。

レーシングマシンに似せる為のパーツではあるのですが、きちんと内部の
小物入れ(M様の場合は中にETC車載器が潜んでおります。)は犠牲に
せずにといううれしいカバーです。

IMG_5155.jpg

エキゾーストマフラーは誰もが一度は考えるパーツの上位だと思います。
しかし、車検対応のモノを取り付けることが重要です。
迫力あるフォルムもですが、音量の変化、排気効率の変化で出力にも
かかわってくるパーツです。さらにこの「アクラポヴィッチ」製は素材が
軽い「カーボン」が使用されています。途中のエキゾーストパイプ部分は
高品質な「チタニウム」素材が使用されています。

IMG_5156.jpg

実用パーツも必要です。スマートフォン時代の今、ナビ代わりに使用される
方も多いかと思います。その固定ステーです。様々な形状に対応するマルチな
ものがいいですね。

IMG_5157.jpg

ナイトランにはHIDの明るいヘッドライトが姿を現します。

じっくり見ています。。。夜道を明るく照らしてくれますね。

。。。

何度も言いますが。。。カッコイイです。。

個人的感想をいえば、ヤマハは基本イケメンしかいません。

このYZF-R1もですが、FJRやXJR、FAZER、MTなどなど。

デザイン最高!!!です。

ヤマハ車は専門ディーラーのYSP友泉にお任せくださいね!!!

カスタマイズも正規ディーラーならではの答えをお客様へ提供いたします!!!

友泉ピットより。

YZF-R1をカスタマイズ!!!その①。。。

| トラックバック(0)
みなさんこんばんは!!!

今日はM様のYZF-R1にカスタムを施しましたので、
その報告をしたいと思います。

IMG_5151.jpg

2014年式 YZF-R1 説明不要のヤマハのスーパースポーツバイクです。

1000ccの145馬力の国内仕様です。

生産終了で2015年のフルモデルチェンジが発表されましたが、
国内導入は未だ未定です。この2014モデルは完成された性能と
ヤマハならではのかっこよさを融合したモデルです。

今後も貴重なモデルになることは間違いないでしょう。

IMG_5152.jpg

純正ステップではどうしても足のポジションがうまくいかず、
タンクを膝で挟み込む「ニーグリップ」に不便を感じていたM様。
長身の彼独特の悩みだったのかもしれません。

そもそもバックステップは車両の傾き、「バンク角」を確保すると
同時に車両に伏せ抱え込む運転姿勢を行いやすいように
開発され、レース業界では当たり前のパーツなのですが、
普段サーキットを走らない方でもバックステップに交換することで
運低姿勢が変わり、乗りやすくなることも多く存在します。

しかも、シフトペダルの稼動部分に高品質なベアリング(動きを
滑らかに補助するもの)が組み込まれ、そのタッチは一度味わうと
元に戻せないほどです。もちろん逆側のブレーキペダルも同様です。

見た目のアクセントもカスタム感タップリで満足度も高いパーツです。
アルミのボディにアルマイト加工が施され、選べるカラーもうれしい
設定の「アグラス」製です。決して安価なモノではありませんが、日本人の
技術がタップリ染み込んだパーツで、末永く使用できるでしょう。

スーパースポーツだけではなく、ネイキッド系にも幅広く設定がありますよ。
最近でいえば「MT-09」なんかもそうですね。

興味のある方はぜひYSP友泉ピットスタッフにお任せください!!!

新型エアコンプレッサー導入!!!

| トラックバック(0)
この度、エアコンプレッサーを入れ替えました。

屋外に設置していたものが長年の使用で痛んでおりまして。。。

大きな音もする。。。エア圧力が弱い。。。などなど

エアコンプレッサーとはそもそも、空気を高圧力でタンクへ集め

ホースよりその力を利用して様々な工具を使用するためというもの。

タイヤの空気を入れたり、エアガンで空気を放出し水分を飛ばしたり、

タイヤチェンジャーの力も指定工場の機械などもこのエア(空気)の力を

使用しています。

s-IMG_5013.jpg

工場のスミのスペースを空け。。。

屋内に設置しました。

お隣に小児科が建設され、コンプレッサーの音量が気になっていました。

しかしこれを屋内へ設置することでその問題は解消!!!

s-IMG_5024.jpg


消音に優れたコンパクトなモデルです。

今までとは明らかにパワフルにすべての機械、工具が働いてくれます!!!

これでお客様のバイクをより快適にスピーディーに作業することができます。

お客様には体感していただけないトコロかもしれませんが、

今まで以上にお客様のバイクの整備へ携わりたいと思っております。

ぜひバンバン友泉ピットへの依頼をお願いいたします!!!

友泉ピットより。


このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。