2014年11月アーカイブ

点検 点検 点検 です!!!

| トラックバック(0)
毎日、様々なお客様にバイクの点検を入庫いただいております。

当たり前と思われるかもしれませんが、バイクという乗り物は、

運転者「ライダー」の体はむき出し、車輪は2本。足をつかなければ
倒れてしまう、不安定な乗り物です。

だからこそ車両の異常を気付きやすくもあります。ですが、予期せぬ
異常を感じたら、どうします???

重要な保安部品が異常を起こしたら。。。

そう考えると、車両の定期的な点検は自身の命にもかかわる
重要なこと。。。と捉えることができます。

s-IMG_4610.jpg

特に、原付50cc、125ccにお乗りのお客様の多くが「通勤」「通学」に利用
されています。毎日毎日バイクはあなたを乗せて走ります。

s-IMG_4612.jpg

エンジンの内部的な構造を知るのは、難しい部分が多いのです。
だからこそ私たちプロにお任せ下さい。

s-IMG_4614.jpg

定期点検というのは人間で言えば「健康診断」です。

人間も日頃気付かない部分が健康診断にて明らかになるケースが
多いはずです。

バイクも普段は異常を感じていない部分が、実は。。。ということもあります。

まずは、タイヤの空気圧のチェックでお持ち下さい。

バイクは2本のタイヤのみ路面と接地しています。

たかが空気圧。。。しかし、されど空気圧なのです!!!

まずはタイヤの空気圧点検をYSP友泉でどうぞ!!!

友泉ピットより



winter maintenance ??

| トラックバック(0)
横文字にて失礼しました。。。

メンテナンスしてますか???

s-IMG_4579.jpg

MAXAMの点検中でございます。

特にビッグスクーターはカウルで覆われていて、見えない部分が多いので
実際はきちんとカウル外して点検しないといけません!!!目視では限界が
あります。

s-IMG_4586.jpg

友泉では定期点検の内容とお客様の要望に合った整備を実施します。

車種ごとにある注意したい部分などは事前にお客様へお伝えし、
整備を施します。長年の蓄積したノウハウは最大限に生かさないと
いけません、お客様の為にある技術力ですので。

s-IMG_4580.jpg

ブレーキパッドの残量のチェックだけでいいのでしょうか???

走行距離に見合った整備は必ず必要になってきます。

s-IMG_4581.jpg

気付かない間に、擦り減っていませんか???

s-IMG_4585.jpg

マシンはあなたの命を乗せて走ります。

どんなに注意して乗っていても、車両に不具合があれば意味がありません。

s-IMG_4584.jpg

エンジンを冷却する冷却水(ラジエター液)は補充してますか??

夏にくたびれた部分が冬に重なってやってきます。

まずは点検です。

しなければ何も始まりません。

何もわかりません。

特に車検がない車両、50ccから軽2輪の249ccまでの車両。

定期点検のご要望お待ちしております。

質問だけでもお気軽に!!!

友泉ピットより。

VMAX1700 タイヤ交換。。。の巻

| トラックバック(0)
友泉にには原付50ccからVMAX1700などの大型車まで様々なお客様に

ご利用頂いております。

本当にありがとうございます。

その中でもVMAX1700というマシンはYAMAHAのフラッグシップです。

リヤタイヤを外したその姿も威風堂々としていますね。。。

誰もが憧れるそのマシンですが、友泉にはなんとレンタルでラインナップしています。

乗れるのです!!!

試乗したい。。。と思ったら???

乗れるのです!!!

s-IMG_4548.jpg

s-IMG_4549.jpg

最新の技術が入ったタイヤチェンジャーを導入している認証工場を

タップリお客様の為に使用できます!!!

安心の整備設備が整い、国家2級整備士、検査員がいる友泉へぜひ

修理 車検 メンテナンス カスタム をお任せ下さい。!!!

ピットスタッフより。


なんか後輪付近から、ガラガラ音がする。。。

エンジンをかけてもしないけど、後輪が回ると音がする。

もしかしたらそれはギヤオイルを長期間交換していないことで
ファイナルギヤが壊れてしまっている可能性があります。

s-IMG_4253.jpg

s-IMG_4252.jpg

リヤタイヤが回るのにはエンジンから動力が加わり、ドライブベルトを経由して
このファイナルギヤに駆動力が伝達していくのです。

ここのオイル交換メンテナンスは1年に1度か10000kmに1度です。
入っているオイルは少量で、50ccのバイクなら内容量が100cc程です。

s-IMG_4251.jpg

かなり汚れています。

s-IMG_4250.jpg

中央のベアリングが破壊されています。それに伴いギヤに負荷が
かかりギヤの方も破壊されていました。

s-IMG_4249.jpg

剥ぎ落とされたかの様です。


消耗品といわれればそれまでですが、定期点検と定期交換を行なえば
防げる部分は数多くあります。しかもその起因する周りの部品もダメージを受ける
ことになってしまいます。

あなたは定期点検を受けていますか???「一度も受けていない??」
「バイクにも点検が必要なの??」よく耳にします。
特に50cc、125cc などの小排気量の原付のお客様はご検討下さい。

YSP友泉 ピットより。




このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。