2013年6月アーカイブ

SUPER2&4RACE行ってきました。

| トラックバック(0)

もちろんメインはJSB1000の中須賀選手を応援しにです。

物凄く盛り上がるレース展開で観客を大いに沸かせました!

もちろんYSP RACING TEAMの中須賀選手が優勝!!

感動しました。

さらに感動したのは・・・

レース直後にもかかわらずYSPホスピブースに駆けつけてくれたのです!

IMGP4270.jpg

さすが人気ライダーはこういうとこも一流です。

疲れているはずなのに始終笑顔でサインや握手に答えてくれました!

IMGP4282.jpg

IMGP4285.jpg

IMGP4286.jpg

IMGP4284.jpg

IMGP4283.jpg

子供にも人気があるところがスーパースターなんですね。

次のレースも期待してますよ!!

雨模様の中応援に駆けつけて下さった皆さんも喜んで頂けたと思います。

6月とは思えないほど寒かった・・・。気温15度・・・。

本当に感謝です。

IMGP4255.jpg IMGP4256.jpg IMGP4251.jpg IMGP4262.jpg IMGP4258.jpg IMGP4259.jpg IMGP4263.jpg IMGP4253.jpg IMGP4260.jpg IMGP4250.jpg

熱心なファンの支えがあってこそのレースです。

年に1回だけって言わずにせめて2回くらいオートポリスでやってほしいですね。

IMGP4257.jpg IMGP4264.jpg IMGP4151.jpg IMGP4152.jpg IMGP4149.jpg IMGP4150.jpg IMGP4162.jpg IMGP4204.jpg IMGP4166.jpg IMGP4167.jpg IMGP4156.jpg IMGP4176.jpg IMGP4202.jpg IMGP4292.jpg IMGP4206.jpg IMGP4208.jpg IMGP4180.jpg IMGP4266.jpg IMGP4235.jpg IMGP4217.jpg IMGP4211.jpg IMGP4218.jpg IMGP4184.jpg IMGP4188.jpg IMGP4222.jpg IMGP4220.jpg IMGP4243.jpg IMGP4231.jpg IMGP4274.jpg IMGP4261.jpg

今日の出来事はコメントが難しいですね・・・。

言葉ではなかなか表現し難い感動や面白さがぎっしり詰まったレースでした。

福岡市内からだと2時間ちょっと。がんばってここまで来れば

それはもうオモチャ箱のような世界が待ってます。

たまにはこういう世界にどっぷりはまってみることを強くお勧めします。

今回来れなかった方々も全日本ロードレースは来年またやってきますので

ぜひぜひスケジュール調整してご参加下さい。

私は次も来ます。多分。   次はちゃんとオートバイで(笑

ご当地グルメいろいろあったけど中津のからあげしか食べれなかったのが心残り。

来年はせめて3軒くらいは回りたいと今から妄想してます。

ではでは、また。

YSP友泉
引地 猛

全日本ロードレースが迫ってきてそのレポートも書かねばなりません。

さすがにものすごく焦ってます。

まさか6回まで行くとは・・・。

さてさていよいよ最終回。

実はロード銀山での昼食の際、一人ロストしてしまって

先にミュージアムに着いてしまうという事件がありましたが無事合流。

全員お昼を済ませたところで再出発。

仁摩サンドミュージアム 世界一の1年計砂時計があるところ。

IMG_7678.jpg

国道9号線沿いにあります。大田市に入ってすぐ必ず目に留まる不思議な造形の建物。

IMG_7676.jpg

早速突撃!

入館してすぐお姉さんがいろいろ解説してくれます。

IMGP4131.jpg

なかなか流暢な解説で結構楽しめます。

IMGP4130.jpg

1年計製作秘話だったり砂時計の仕組みだったりさすがサンドミュージアム

IMGP4127.jpg

私は4年ぶりの1年計。もう一回くらい来てもいいかな。

IMGP4133.jpg

回転する砂のアートに感動してみたり

IMGP4132.jpg

IMGP4136.jpg

入館時にもらったシートで砂絵を作ってみたり

IMGP4137.jpg

IMGP4138.jpg

砂の標本なんかも大量にあったり

IMGP4139.jpg

IMG_7675.jpg

意外と童心に帰れるものです

IMG_7666.jpg

ひとしきり館内を堪能して、それぞれにお土産も手に入れていよいよ帰路です。

相変わらず雨が降ってます。

次は江津。ここから浜田道へ乗ります。およそ27km先、40分くらいかかります。

江津IC手前で給油して再出発。当初山陽道で帰る予定でしたが

雨中で交通量が多く流れの速いところはどうかということで中国道を選択。

この時点でまだ残り300kmはあります。

視界が悪いのと疲れでペースは上げられません。安全第一なのでこれで正解。

IMG_7680.jpg

マメに休憩します。路面が悪いときは体も硬くなるので要注意。

IMGP4143.jpg

ところがどうにもペースが上がらず湯田PAで緊急停止。

ペースが思った以上にばらばらになってしまったのでここで解散ということに。

既に先行している方々もいらっしゃったのでこの先の美東SAで給油のご案内をして再出発。

残り120km弱。この時点で時計は8時40分。

大遅刻の上に古賀で解散できなかったのが悔やまれます。

私は予定通り古賀SAへ。

だれもいないと思っていたら皆さん一度ここに寄っていかれたみたい。

IMG_7686.jpg

IMG_7685.jpg

IMG_7683.jpg

このあとちょっと話が盛り上がってそれぞれ帰路へ。

IMGP4146.jpg

私のトリップメーターは古賀SAからの計測なので928km 自宅まででおよそ1000km

帰り着くと皆さんから到着メールが届いていてほっとしました。

辛い雨の中、本当にお疲れ様でした。

2日間慣れない長距離に天候変化いろいろとありましたが

皆様のご協力のおかげで無事走りきることができました。

つたない引率でしたが楽しんで頂けたでしょうか?

雨の中が楽しいわけはないと思っていますがせめて良い経験になったと思って頂けたなら幸いです。

食事の時にお茶を配って頂いたり、ルートのご意見や提案などして頂いたり

皆さんと話し合いながら少し形を変えながら結果良いツーリングになったと感じました。

私自身とても良い経験になりましたのでまた一泊ツーリング必ずやりたいと思ってます。

次も滅多に行かないようなところで計画します。  あまり遠くないところで。

文末になりましたが今回の出雲弾丸ツーリングにご参加頂きました皆様に

心から感謝致します。

また、ここまでお読み頂いた方々もありがとうございます。次は一緒に行きましょう!

私ももうちょっと面白く書けるように精進しますので今後とも宜しくお願いします。

ではでは

YSP友泉
引地 猛

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。