2011年6月アーカイブ

YZF-R1祭り開催中!

| トラックバック(0)

先日から、「YZF-R1」の整備が続いているYSP友泉のサービスピットですが、

ただいま、まさに「YZF-R1祭り」という感じで続いています。

 

 

YZF-R1祭り開催中手前にあるのが、新車カスタムコンプリートの納車整備中の「YZF-R1(国内モデル)」

まん中の黒い車両は、こちらも納車準備作業中の「YZF-R1(海外向けモデル)」

一番奥は、納車整備が完了し、当日納車日でした「YZF-R1(国内モデル)」。

 

たまたま、作業時間が重なったので3台揃い踏みで、R1専用工場のようになりました。

先日まで、新車在庫車特価キャンペーンを開催中でしたので、

ただいま「YZF-R1」の納車整備が重なっています。

たまたま、同じ車種が続けてピットに入る事もまれにありますが、

まあこんな時もありますよというお知らせです。

 

今なら、いろいろなタイプの「YZF-R1」を見ることができますので

興味のある方は、ぜひお早めにYSP友泉にご来店下さい。

TMAXにビームが搭載されました。

| トラックバック(0)

スポーツ・スクーターのTMAXに新兵器搭載!

その名も「パワービーム」  

パワービーム「ビーム」とは言っても、光線類は何も飛び出しません。

高性能な4輪車などに装着されている「パフォーマンスダンパー」で

フレームの変形や振動を吸収し、乗り心地やハンドリングを向上させます。

 

専用ブラケットと本体です。TMAX専用に開発されたこの商品は、メインフレームのダウンチューブに装着されます。

まずは、このブラケットを車体の左右に取りつけます。

下半分はバラバラです。

 

ブラケットを取り付けます。そして、車体の前側にダンパーを装着。

このままでは、フロントのカバーに干渉してしまいますので、カバーの一部を切り取ります。

取り付け完了です。完成写真を撮り忘れたので、サンプルです。 

カバーを付けて完成です。装着し試乗してからの感想はというと、

 

まあ、街中試乗レベルではいまひとつ恩恵は感じられません。

 

TMAXは、高性能スポーツスクーターの名の通り、スクータースタイルの外見ながら

リッタースポーツバイクにも負けない運動性能があります。

その性能が発揮される場面になれば、この「パワービーム」も性能を発揮するでしょう。

 

ヤマハ発動機ニュースリリース : 「ヤマハ パワービーム」 TMAX 45B

 

ワイズギア 「ヤマハパワービーム」 TMAX 45B

本体価格 ¥29,400-(消費税込み)

 ※取り付け工賃は別途必要です。

 

YSP友泉では、カスタムのご相談もお待ちしております。

(※違法改造はお受けできません。)

 

YZF-R1の納車整備

| トラックバック(0)

最近、急に「YZF-R1」が大人気になっているYSP友泉の工場です。

今回は、中古車の2007年型「YZF-R1 FIAT・レーシング・レプリカ」の

納車整備の途中の模様です。

 

納車整備中はバラバラです。

もうちょっとで交換時期なので、リアタイヤを交換します。

ちょっと前にも同じような事をしたような?

リアタイヤ交換中

そして、YSP友泉の中古車の納車整備では、いわゆる消耗品類は交換します。

スパークプラグもその一つです。

これもちょっと前にしたような気がしますが、スーパースポーツモデルの「YZF-R1」は

およそ、2年に1回のマイナーチェンジと、4年に1回のフルモデルチェンジが行われますので

前回の2009年式とは、エンジンが全く違う物になっています。

そのため、プラグのある場所や交換方法も違ってきます。

まず、今回のプラグはこのあたりにあります。 

チラッとだけ見えています。

 手が入らないどころか姿さえ見えません。

反対側もこんな感じです。

反対側はこんな感じです。

奥のほうに見えています。姿は見えますが、手が入りそうに無いです。

こんな時はどうするかというと、障害物を取り除かなければいけません。

今回の障害物は、エンジンの前にある「ラジエター」です。

 

 「ラジエター」のホースを外し、前にずらす事でやっと姿が見えてきます。

  やっと到達できそうです。

 

何とか手が入りそう。ホースを外しているので、必然的に冷却水も交換になります。

そして、またもや「ダイレクトイグニッション」なので、

イグニッションコイルが一体化したプラグキャップを外さないと取れません。

これが、かっちりと付いているので、つけるのも外すのも一苦労です。

 

ダイレクトイグニッションプラグキャップ今回は、7000kmほど走行しておりましたので、まずまずの汚れ具合でした。

 

7000km走りました。このほかにも、エンジンオイルやオイルフィルター、ブレーキフルードなどを交換します。

 

ばっちり整備・点検した今回の「YZF-R1」も

先日、無事新しいオーナーさんと一緒に走っていきました。

 

YSP友泉の中古車は、整備士免許を持った整備士が、

安全にバイクライフを楽しんでいただく為に万全の整備を行っております。

 

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。