2011年4月アーカイブ

連休中の修理は29日まで!

| トラックバック(0)

今週末からゴールデンウィークが始まりますが、YSP友泉では、連休期間中も

通常の定休日の水曜日の5月4日以外は、ショールームは通常営業しております。

 

しかし、サービス工場の方は、5月3日(火)~5日(木)の

3日日間はお休みをいただいております。

 

また、メーカーのお休みが、4月30日~5月5日までとなっておりますので、

この期間中は部品出荷が無く、連休明けの入荷は5月7日(土)になります。

 

4月29日以降に受付させていただいた、交換部品の必要な修理、点検に関しましては

修理の着手が部品の入荷後の、5月7日(土)になってしまいますので、お急ぎの方は

4月29日(金)の午前中までにご来店いただくようにお願いいたします。

 

店頭に在庫しております部品で対応できる修理に関しましては

通常通りに修理対応させていただきますので、まずはスタッフまでご相談ください。

 

純正部品たくさん在庫しております。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。

 

そろそろ限界です。

| トラックバック(0)

オートバイのブレーキは、大きく分けて2種類のものがあります。

「ディスクブレーキ」と「ドラムブレーキ」の2種類です。

詳しい話は、また後日という事で、今回は、「ディスクブレーキ」の話。

 

「ディスク」の名のとおり、円盤状の「ブレーキディスク」がタイヤに付いていて

それを、「ブレーキパッド」で挟むことによって生じる摩擦力でブレーキがかかります。

なんとなくでも理解していただければ幸いです。

 

その、ブレーキディスクも走行し、ブレーキをかけるごとに減っていきます。

こちらは、2万キロちょっと走行した車両のブレーキディスクです。

 

2万㎞走りました。

表面に凹凸ができているのがわかるでしょうか?

こちらが新車の頃のブレーキディスク。 

 

新品ブレーキディスク

ツルツルです。

 

走る環境や条件によって、どれくらいの距離を走れば交換という事は無いですが

ディスクの厚みが使用限度を超えた時は、必ず交換しないといけません。

それ以前でも、表面がガタガタになったら交換をお勧めします。

ブレーキディスクの表面がガタガタになると、ブレーキパッドとの接触面積が減り

正常な摩擦力が得られない場合もあります。

 

けっこうガタガタです。

だいぶガタガタになっています。 

 ここまでくると、せっかくブレーキパッドを新品に交換しても

100%の力を発揮できません。

 定期的な点検、消耗品の早めの交換をお勧めします。

 

タイヤ交換はお早めに!

| トラックバック(0)

タイヤを交換する時期というのは、多くの場合が走行距離が増え

走行面の溝が無くなってきた頃だと思います。

 

TMAX 車検で入庫中今回、車検で入庫した「スポーツスクーター」の「TMAX」

タイヤの溝はこんな感じ。

 

フロントタイヤです。まだまだ、交換するほどの減りではありません。

しかし、タイヤをよく見てみるとタイヤの横の所に亀裂が!

 

亀裂が入ってます。後ろも、こんな感じ。

 

後ろのタイヤもゴムで出来ているタイヤは、古くなると硬くなってくるので、表面に亀裂が入ったりします。

表面が硬くなってくると、路面とのグリップ力が低下し、どんなに高性能なタイヤでも

十分な性能を発揮できなくなります。

 

今回の車両は、2回前の車検。つまり、4年前にタイヤを前後交換していただいています。

週末にちょっと乗られるだけなので、タイヤ交換時からはそんなに走っていませんが

乗っていなくても時間が経てば、タイヤは劣化していっています。

この亀裂から空気が漏れたりはしていませんし、タイヤの溝の残量も使用限度では

ありませんので、保安基準は満たしていましたが、車検のついでに交換していただきました。

 

タイヤについている溝は、主に雨天時などの排水性を目的に作られているので

溝が残っているからといって、タイヤが性能を十分に発揮しているとは限りません。

特に、大型バイクなどではタイヤに求められる性能も高くなります。

乗る前には、必ず自分のバイクのタイヤの状態を確認してみてください。

 

YSP友泉では、ただ今タイヤ交換キャンペーンを開催中です。

4月末日までに注文いただいたタイヤに限り、タイヤの値段を

通常価格の 40%OFF で購入していただけます。

5月以降、原料費の高騰などを理由とした、各タイヤメーカーの

値上がりが予定されていますので、タイヤ交換を検討中の方は早めの交換をお勧めします。

 

10000km走りました。

| トラックバック(0)

ドラッグスター250のエアクリーナー・エレメントです。

 

DS250 エアクリーナー・エレメント

 

上の黒っぽいのが、約10000km走行した物。

下の白いのが交換する新品です。

 

「エアクリーナー」とは、その名のとおり、空気を綺麗にするところです。

エンジンに送り込まれる空気は、綺麗な空気の方が適正な燃焼が行われ

燃費も良くなり、排気ガスも綺麗になります。

「エアクリーナー・エレメント」は、そこについている「フィルター」です。

「フィルター」が汚れていては、いくら吸い込んでも綺麗な空気は入ってきません。

最近町で良く見かける、花粉症対策のマスクと役割は同じです。

汚れたフィルターのままで乗り続けるという事は、

このマスクが汚れたまま息をしているような物です。

メーカー推奨は、15000km走行での交換ですが、

走る場所などによっては汚れ具合も変わってきます。

早めに交換して悪い事は何もありませんので、気になる方はお早目の交換をお勧めします。

 

ドラッグスター250用のエアクリーナー・エレメントは、2006円(税込み)です。

交換作業工賃は、945円(税込み)です。

定期点検の際に交換していただくと、交換工賃は必要ありませんので

定期点検時の同時交換をお勧めします。

XV1900CU RAIDER入りました。

| トラックバック(0)

ヤマハのクルーザータイプのバイクの中でも、

その存在感がひときわ異彩をはなつモデル

XV1900CU RAIDER(レイダー)

s-raider.jpg衝撃のデビューから、はや3年。

今年が最初の車検年度になります。(新車登録の車検有効期間は3年です。)

YSP友泉のレイダー第1号車が、早速車検で入庫しました。

 

raider1.jpg現在のラインナップにはなくなってしまいました、鮮やかな赤色の車体。

一番最初のカラーなので、何度見てもこのカラーリングが一番印象深いです。

raider1 (1).jpg車検整備をしっかりして、これからもどんどん走っていただきます。

お得な新車も1台ありますよ!

 1台限り!お得な新車!XV1900CU RAIDER 

アクラポヴィッチ

| トラックバック(0)

クロスプレーンクランク搭載の、2009年型YZF-R1に、

「アクラポヴィッチ」のマフラーを取り付けました。

アクラポ.jpg

アクラポ (3).jpg

最近のモデルは、排気ガス規制や騒音規制などが厳しく

一般公道を走行できる、車検対応モデルは少なくなってきましたが

今回取り付けた、アクラポヴィッチのスリップオンタイプは車検対応です。

akurapo.jpg

さすがに騒音規制が厳しいので、以前のようにマフラーを交換すると

排気音が大きく変わるというようほどでは無いのですが、見た目はとっても良くなります。

アクラポ (2).jpg

 

世界ロードレース選手権のモトGPに参戦中の、

ヤマハ・ファクトリー・レーシングチームの「YZR-M1」にも

「アクラポビッチ」のマフラーが装着されています。

s-09_original.jpg

形はだいぶ違いますが確かに同じメーカーです。

 

YSP友泉の工場は、「検査ライン」を有する「民間車検場」に指定されていますので

車検の検査を担当する「検査員」が常駐しています。

マフラー交換など、 車検に適合するかどうかわからない際はお気軽にご相談下さい。

 

只今、YSP友泉では、只今2009年型「YZF-R1」国内モデルを、

1台限りの大特価で販売中です。

新車の「YZF-R1」が、税込み126万円! 15万円もお得!!

 

大型自動二輪免許を取得中の方には、免許取得費用8万円サポートの

  お得な「ゲットライセンス・プレミアム」キャンペーンも ご利用いただけますので、

二つ合わせて総額23万円もお得になります!

購入をご検討される方はお急ぎ下さい!

 

また、YSP友泉には「YZF-R1」のレンタルバイクもご準備しておりますので

ちょっと乗ってみたいという方もぜひ一度ご来店下さい。

レンタルバイク九州  YSP友泉

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。