2009年8月アーカイブ

フロントフォークオイル交換

| トラックバック(0)
写真は約2万キロ使用したフロントフォークオイルです。

20090831-P1001652.JPG

左は新しいフォークオイルです。
新品は透き通っていて適度に粘性をもっています。

右の容器の灰色の液体が「使用後」です
汚れはもちろん、粘度も無くなりサラサラです。
こうなると正常なサスペンションの働きはしません。

こうなる前に交換しましょう!
目安は10000km毎

かなり乗り味変わりますよ。

要注意です。

| トラックバック(0)
20090820-s-WR250 009.jpg  20090820-s-WR250 010.jpg

気が付けば錆が・・・ 錆は愛車の敵です。
錆びるってどんな事でもなんだか悲しいです。

特にBIGスクーターなどのフロントフオークは大きなカウルに覆われていて、
なかなかインナーチューブの根本まで確認する事が少ないかも知れませんが、
のぞきこむと大変な事になっている事も多いようです。
この状態だとフルストロークした時、フロントフォークのオイルシールを破いてしまいます。 
インナーチューブ交換となると大変出費がかさみます。

錆がつく前にしっかりと点検+予防しましょう。

YSP友泉 田口

スクーターの駆動系O/H

| トラックバック(0)
普段スクータの駆動系は、がっちりカバーに覆われ
なかなか点検する事がないですよね~しかもO/Hには必ず特殊工具も必要になってきます。

具体的には車種、使用条件等により若干異なりますが、走行距離で約15000㌔~20000㌔程で、O/Hは
必要となります。業務での使用やタンデムをよくされる方は駆動系の負担も増えます。

今回はTMAXの駆動系を開けてみました。
走行距離2万㌔、この車両は2万㌔ごとにVベルト交換サインが表示されます。Vベルト ウエイトローラー スライダー等に 磨耗 偏磨耗等がみられました。

20090810-TMAX.jpg  20090810-TMAX  002.jpg  20090810-TMAX  003.jpg

20090810-TMAX  005.jpg  20090810-TMAX 006.jpg  20090810-T 009.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。