2009年7月アーカイブ

ほっと一息~

| トラックバック(0)
今年の夏はどんな夏になるのでしょうねぇ

すごく熱い日があるかと思えば先日の豪雨
不安定でなんだか心配になります・・・
20090730-P1001605.JPG

そんな時、「Iさんの奥様」からスイカの差し入れが!

久しぶりに食べましたが、なんだか懐かしい感じでした。

今年も美食&ビール・BBQなどなど「夏」を楽しみましょう!

「集中豪雨」大丈夫でしたか?

| トラックバック(0)
福岡市内は昨晩怖いくらいの集中豪雨に見舞われました!

YSP友泉の裏側の道は完全に水没してしまい、どこが
歩道か車道か全く解からないほどでした。

20090725-P1001600.JPG  20090725-P1001601.JPG

今朝になって豪雨の爪あとが近所にたくさん残っていました・・・

オートバイの被害にあった方も多く修理依頼のお電話が
多数入っています。

オートバイもエンジン内部に水が浸入すると致命傷になります。
写真のスクーターも完全に水を吸い込んでいました。

20090725-P1001597.JPGのサムネール画像  20090725-P1001598.JPG  20090725-P1001599.JPG

マフラーから、エンジン・エアクリーナーまで浸水していて
すごい量の水が出てきました。

こうなってしまうと完全に直すにはエンジンオーバーホールです。
ただし、絶対にオーバーホールではなく 応急処置 も可能です。
できる限りの水分を除去するのですが、完全には不可能
なので将来的に故障するかも知れないことをご了承いただいて
からの着手となります。

この応急処置はスピードが肝心です!
エンジン内部に錆が発生する前に手を打たないといけません。

お困りの方はすぐにご連絡下さい!

YSP友泉
福岡市城南区長尾2-7-12
092-521-3330
bike@ysp-yuusen.jp

「ヤマハ発動機」のイベント紹介

| トラックバック(0)
「ヤマハ発動機」ではさまざまな体験会、教室などを開催しています。

20090724-yamaha_02.jpg 20090724-yamaha_03.jpg   20090724-yamaha_01.jpg

■親子で楽しめる工場見学&体験講座
小・中学生の夏休みを利用した本社工場見学と、ボート不思議発見講座、
燃料電池講座、エンジン分解組立講座による特別企画

■風に向かって走らせよう!
「ウインドカー工作教室」開催

20090724-yamaha_04.jpgのサムネール画像

■「The Art of Engineering VMAX技術展示」を開催
20090724-yamaha_05.jpg

近所なら是非参加してみたいものです・・・
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

転倒ぉ~!

| トラックバック(0)

昨日、当店の店長と副店長がSPA直入へスポーツ走行へ行きました。

店長は練習用のFZRで、副店長はSRでの出走です。

不安定な天候ながらそれぞれのペースで楽しんでいたようです。

店長は日ごろの疲れからか午前中の走行でギブアップ・・・
副店長は目標タイムをクリアできたからか?
調子に乗って午後もコースイン!

走行時間が半分くらい過ぎたころ
「あれッ!? 副店長が帰って来ない・・・」

20090716-P1001586.JPG  20090716-P1001587.JPG  20090716-P1001588.JPG  20090716-P1001589.JPG

「転倒ぉ~!」
なんとピットから見えないところでコケてました!
SRはフロント周りがバリッと壊れちゃいました・・・

本人はピンピンして笑ってたので問題なさそうですがっ

やっぱり飛ばしたい人はサーキットがいいですね!
ヘルメット・レザースーツ・グローブ等しっかり身を守り
対向車も来ないし、ガードレールも無い!
最近はレザースーツの下に脊髄パッドや胸部プロテクター
等もありますので更に安全です

20090716-P1001590.JPG


9月6日にはオートポリスにて恒例の「YSP合同走行会」
がありますので皆さん一緒に走りましょう!

YSP友泉
福岡市城南区長尾2-7-12
092-521-3330
bike@ysp-yuusen.jp

エアクリーナーエレメント!?

| トラックバック(0)

私の学生時代の後輩S君から、不動車の修理依頼をうけました。
エアクリーナーBOXを点検してみてビックリ!!
エアクリーナーエレメントが劣化でボロボロに!

20090714-DJEBEL200 003.jpg  20090714-DJEBEL200 004.jpg  20090714-DJEBEL200 005.jpg  20090714-DJEBEL200 007.jpg

たまたま不動車でしたので、良かったですが、
やっぱりキャブレターが走行中このくずを吸ってしまったら大変な所でした!!
さーキャブレターもピシャリと完調にしないとね!!


YSP友泉では定期点検をおすすめしております。
二輪専門の指定工場完備、メカニッックは全員国家二級整備士資格をもっています。
お客様の安心、安全のオートバイライフをスタッフ一同
全力でサポートさせていただきたいです。

点検に対するご意見ご要望はお気軽にお問い合わせ下さい!!

 YSP友泉 工場長 田口

 

ピストン比較

| トラックバック(0)

今日はオートバイの心臓部ともいえる
エンジンピストンを比較してみました。

 

20090713-繝斐せ繝医Φ 005.jpg  20090713-繝斐せ繝医Φ 006.jpg  20090713-繝斐せ繝医Φ 007.jpg

50cc 4サイクルVINOとSR400のピストンです。 

内径×行程は VINOが 38.0mm×43.5mm
          SR400  87.0mm×67.2mm
 走行中は常にピストンがシリンダー内を動いています。 
オートバイも頑張っています。イメージすると面白いですねー!

SRのピストンは私の愛車のピストンです。
綺麗にして記念に部屋にでも飾っておきます。

YSP友泉
工場長  田口
     

ママさんライダー!

| トラックバック(0)

20090711-VMAX 008.jpg  20090711-VMAX 022.jpg  20090711-VMAX 024.jpg
今日は待ちに待った-S様の VMAXの納車の日です。
私もS様と一緒に、この日、この瞬間をメチャクチャ楽しみにしてました。
VMAXと女性ママさんライダー!インパクトありすぎます~!!カッコよすぎます!!
また沢山楽しい思い出をつくってくださいね!!

YSP友泉 工場長
田口 友章

 

定期点検のお勧め

| トラックバック(0)

皆さんお忙しいでしょうけど、オートバイのタイヤ最近マジマジと見られたことありますか?

20090710-VMAX 025.jpg

上記の写真は原付のRタイヤの新旧写真です
旧いタイヤは使用限度を超えています。
なかなか新しいタイヤと見比べる事って少ないでしょうけど、
特にこの梅雨時期、スリツプ転倒につながりやすいので、要注意です。
もちろん燃費や操作性、ブレーキ性能にも直結いたします。 
  
YSP友泉
工場長 田口

氷山の一角!?

| トラックバック(0)

定期点検において意外にも??多いのが、タイヤの
異物刺さりです。

20090710-VMAX 009.jpg  20090710-VMAX 010.jpg  20090710-VMAX 012.jpg  20090710-VMAX 013.jpg

早期発見でしたので、パンクにはいたりませんでしたが
そのまま放置すると、、、怖いですねー
 
治療より予防!! 定期点検ご予約随時受け付けさせて頂いています。 
詳細はTELにて宜しくお願いいたします。

YSP友泉
工場長 田口 

'09 R1の新技術 その3

| トラックバック(0)

昨日に続き新型R1に新に導入されたシステムをご紹介!

20090709-P1001552.JPG  20090709-P1001551.JPG

吸気ファンネルの長さを回転数に合わせて変化させる
「YCC-I」ヤマハ電子制御可変吸気システム
は引き続き採用されていますが、更なるレスポンス向上
のため「ツインインジェクター」が採用されました。

燃料を効率よくシリンダー内に供給する為で、1気筒当たり
2ヶのインジェクターを用いエンジン回転数に合わせて
燃料が噴射されます。

低回転時と高回転時とでは条件がことなります。
燃料を噴出させる位置や量、タイミングも細かく設定
されています。

走行性能アップにつながりますが、排気ガス中に含まれる
有害物質の低減や燃費向上にも一役かっています。

ヤマハの最新技術でいっぱいの「YZF-R1」
試乗車を準備しておりますのでお気軽にご来店下さい!


 

'09 R1の新技術 その2

| トラックバック(0)

新型R1の一番の売りは「クロスプレーン型クランクシャフト」
なのですが! それって何?
と思われている方も多いかと思います。

20090705-P1001548.JPG  20090705-P1001549.JPG  20090705-P1001550.JPG

先代のR1と外観はほとんど変わらないエンジンですが
中身は全くの別物なのです。
このクロスプレーン型クランクシャフトを採用した目的は
MotoGPで200psを超える恐ろしいほどのパワーを
いかに路面に伝えるか?というところから始まったらしいのですが
市販車でもパワー合戦になっていたスーパースポーツ!
約180psものパワーをどれだけの人が使いこなせていたでしょうか?

これを解決するのがクロスプレーン型クランクシャフトです
ライダーがアクセルを開け、欲しいだけのパワーが出てくる
唐突にドンッ!と来る感じではなく求める分だけ!
簡単に説明するとこんな感じですかね!?

また、新型R1はクランクシャフト以外にもパワーをロス無く
路面に伝える技術が投入されています。
リアタイヤの扁平率アップ(50⇒55)や減速比の変更
フレーム&スイングアームの剛性見直しなど

とは言ってもなかなか解りにくいと思います。
YSP友泉では試乗車をご準備しております!
是非一度乗ってみてください!

お問い合わせは

YSP友泉
福岡市城南区長尾2-7-12
092-521-3330
bike@yso-yuusen.jp

スクーターのVベルト

| トラックバック(0)

20090704-P1001515.JPG  20090704-P1001516.JPG

この写真はマジェスティのVベルトです。
この場合残念ながら走行中に破断してしまいました。

メーカーからの交換タイミングは2万キロ毎になっています。
皆さんは定期的に交換されているでしょうか?

ベルトが破断する前に予め交換しておけばそれほど費用
はかからないのですが、上の写真のように走行中に破断
すると切れたベルトが周辺の部品を損傷させてしまいます。
こうなると修理費用がドンッと上がります。

最近メンテナンスしてないなぁ~と思っている方!
当店で定期点検を受けてみませんか?
トラブルを防止し安全なバイクライフのために!

'09 R1の新技術

| トラックバック(0)

新型R1の講習会に行ってきました。

今回のR1には数多くの新しい技術が投入されています。
ヤマハのワークスレーサー「YZF-M1」からのフィードバック
も多数あります。

今日はその中からいくつかご紹介します

まず、隠れたところの新投入パーツから
外観からは全く判断できないリアフレーム(シートレール)
材質はなんとマグネシウム!
このマグネシウムに高い圧力を加え型に流し込む
「CFマグネシウムダイキャスト技術」を採用することで
強度を保ちつつ軽量化を図っています
重量はなんと先代モデルから48%の軽量化を達成!

20090704-P1001541.JPG

ご覧のように指1本で持つことができます。
すっごく軽いんです!

次にヘッドライト

20090704-P1001542.JPG


このヘッドライトは二輪車初のHight/Low切り替え式
なのです。
このヘッドライトを採用する事で、ライトユニットを半分に
減らし軽量化が図れます。
また、先代モデルではハイビームがあった場所にはエアダクト
を設け高速走行時に加圧した空気をエンジンに送り込むことで
出力を上げる「ラムエア」の効率も上がっています。

その他にもお伝えしたい技術がまだまだあります。
次回をお楽しみに!

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。