2009年6月アーカイブ

先日、店長とSPA直入に新型R1を持ち込みました。

サーキットではもしもの為に、バックミラーやウインカー等
は取り外し、ヘッドライトやテールレンズはテーピングします

20090628-P1001523.JPG  20090628-P1001524.JPG

後ろのウインカーはナンバーステーと一緒に取り外します
取り外し方はいたって簡単!タンデムシートを外してボルト
3本を外したら、あとはカプラーを抜くだけ!

20090628-P1001526.JPG  20090628-P1001527.JPG

前のウインカーも簡単です。
サイドカウルのボルトはクイックファスナータイプなので
90度「カチッ」と回すだけです
ウインカー本体も裏側のプレートを外すだけで、ボルト止め
ではありません

20090628-P1001525.JPG

店長が気づいたのですがこんなところにECUが・・・
(ECU=エンジンコントロールユニット)

20090628-P1001528.JPG


左カウルの中にこっそり隠れています。
転んで打ち所悪かった交換・・・いくらするのでしょう・・・

追伸:ECUのお値段は¥131、250 高い・・・
オーナーのみなさんご注意を!

フロントフォークオイル交換のお勧め

| トラックバック(0)

皆さんは愛車のフロントフォークオイルを交換したことありますか?

フロントフォークの中には下の写真のように数多くの部品
が使われています。
20090625-P1001517.JPG

この周りにオイルが入っていてサスペンションが伸び縮み
する際に抵抗となって動作のスピードをコントロールしています

20090625-P1001518.JPG 20090625-P1001519.JPG

長い間交換しないでおくと次第にサスペンションの動きがやわらかくなり
姿勢が安定しなくなってきます

オイル漏れがなくても定期的な交換をお勧めします

YSP友泉では1万キロから1.5万キロが交換の目安
になると考えます。

気になる方はお気軽にご相談ください。

YSP友泉
福岡市城南区長尾2-7-12
092-521-3330


定期点検のお奨め

| トラックバック(0)

YSP友泉では安全で快適なバイクライフをお過ごしいただく
ために「定期点検」をお奨めしております。

先日点検を受けていただいたお客さまのバイクです。
20090625-P1001519.JPGのサムネール画像 20090621-P1001508.JPG

ドラッグスターのデフオイルを抜いてみると、金属粉が
大量に出ていました。
この他にもフロントフォークオイルなど目に見えない箇所も
定期的に交換していくと大切なオートバイのコンディション
を良く保っていけます。

プロの目で必要な点検整備を行い、未然にトラブルを
防止しましょう!

定期点検整備には以下の4種類があります。

・1ヶ月無料点検
納車より1ヶ月(または走行1,000kmのどちらか早い方)で行う点検です。

・6ヶ月有料点検
ヤマハのクルマをお買い上げいただいたお客様を対象に、ご購入より6ヶ月で行う点検です。

・法定12ヶ月点検
12ヶ月毎に行う法令で定められた点検整備です。外から見ることのできない部品を取り外したり、テスターを用いてチェックするなど、プロによる確実なメンテナンスを実施します。点検の結果、整備が必要となった箇所は、ヤマハの確かな技術で整備いたします。

適切な時期にYSP友泉にて点検整備を行ってください。

'09 YZF-R1 のエキゾーストパイプ

| トラックバック(0)

20090621-P1001497.JPG

今年注目の新型 「YZF-R1」

もうご存知だと思いますが、市販車唯一のクロスプレーン型
のクランクシャフトを採用しています。

先代のエンジンと同じ並列4気筒なのですが、排気音
出力特性、振動などまったく別物です。

マフラーの集合方法も違います。


上の写真は先代のエキゾーストパイプの集合部です
通常1番と2番、3番と4番を集合させます。

新型R1は
20090621-P1001495.JPG 20090621-P1001496.JPG

爆発間隔が特殊な為エキゾーストパイプの取り回しも
異なり1番と4番、2番と3番が集合されています。
下から見ると非常に複雑に取り回されているのがわかります

今後もいろいろご紹介していきます。

WR250R MDFグラフィック

| トラックバック(0)

今日はWR250Rのグラフィックセットのご紹介です
今回お客様がチョイスされたのは「MDF」の製品

まず、純正のデカールをすべて剥ぎ取ります
この作業はドライヤーなどで暖めてから行うときれいに
素早く作業がすすみます


以外に真っ白な車体もカッコイイです・・・
20090621-P1001496.JPGのサムネール画像 20090615-WR250 002.jpg 20090615-WR250 004.jpg
20090615-WR250 003.jpg


さてグラフィックセットはこのようなかたちで送られてきます
出来上がりはカッコイイのですが、この枚数を貼ると思うと
時間かかりそう・・・とついつい思ってしまいます

これが完成後の写真です! カッコイイ!
苦労した甲斐がありました

1枚1枚かなり気を使いながらの作業でしたのでつかれました

手順としては
中性洗剤を薄めた水を霧吹きで車体とグラフィックに吹き
位置決めをしていきます

位置がしっかり決まったら水分と空気を丁寧に抜いていきます
この際グラフィックに傷が入らないよう柔らかいヘラを使用しましょう

外装はどうしても曲面が多いのでそのままでは貼れない
箇所も出てきます
その場合にはドライヤーで暖めながら伸ばしたり、縮めたり
してなじませていきます

出来上がりは大きなイメージチェンジができます
気になる方はお気軽にお問い合わせください

YSP友泉
福岡市城南区長尾2-7-12
092-521-3330

YSP友泉の定期点検

| トラックバック(0)

オートバイの足ともいえるフロントフオークは、常に運動をしています。
特にインナーチューブの錆は要注意!!
錆によって フロントフオーク内のオイルシールを破損
してしまいます。
中のフオークOILがもれ、本来の乗り心地が損なわれます。
錆がひどくなるとインナーチューブ交換など、
多額の出費にもつながります!!常に汚れを綺麗に拭き取りましょう。


錆錆


YSP友泉 
田口 友章

WR250R/X プチカスタム

| トラックバック(0)

みなさん バイクにバリバリ乗ってますか??
私は、最近、ギックリ腰をおこしたため、愛車WRに
メチャクチャ乗りたいのですが、、、乗れていません

そのウサ晴らしでもないのですが、こんなの付けていました ^~^  

フォークトップブリーダーフオークトップブリーダーフオークトップブリーダー

ハード走行時におけるフロントフオーク内の溜まった
エアーを手軽にワンプッシュで抜ける代物です。

まあ私にはまだまだ 猫に小判でしょうが、
サスペンションを使い切るハードな走りを夢見てます。  
早く治して走るぞー!!!


税込2730円です。 見た目もグッドですよ!!

YSP友泉 工場長 
田口 友章

 

MAJESTY カスタム 1

| トラックバック(0)

YSP友泉にて現在MAJESTY250を
カスタム中!!お客様のご要望を忠実に
再現出きる様、田原整備士 奮闘しております。

かなりいい感じに仕上がってきてるよ!!
田原君!!

MAJE カスタムMAJEカスタム2マジェカスタム
MAJEカスタムMAJEカスタムMAJE カスタム

近日完成予定!! 完成写真とカスタム内容は
後日 お伝えしますね!!

YSP 友泉 工場長
田口 友章  

笑顔で整備!?

| トラックバック(0)

YSP友泉の田口です!!
バイクのメカニックというと 世間一般的には
どうも暗い、オタクなイメージがあるような? ないような?
しかし、うちの店ではミーティングで毎朝笑顔体操を
しっかりしています。
口角を上げて ウイスキー!!キウィー!!
キムチ ワイキキ てなかんじで~

明るく楽しく 癒しのお店です。
笑う角には福来る!!ですよね!?

田原メカニック

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。